■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
住信SBIネット銀行 デビュー応援特別金利3ヶ月0.40%

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2015/12/29 <住信SBIネット銀行

【新規のお客さま限定!】円定期預金 デビュー応援特別金利キャンペーン



編集部からのコメント

ボーナス時期を迎えても一向に回復しないのが金利ですね。日銀が大規模な金融緩和を実施し、2014年10月には追加的な金融緩和を発表するなど、緩和規模がどんどん膨らんでいる現状では金利が上昇しないのも当然と言えるのかもしれませんが。

この1年の長期金利の動きをチェックしてみると、2015年前半に金利が上昇する局面もありましたが、夏場以降は再び低下傾向にありますね。本格的な金利上昇はまだまだ先ということなのでしょう。



こうした金利環境を背景にすると通常金利に全く期待できないわけですが、そうした中で人気を集めているのが新規顧客向けの定期預金です。こうした定期預金には戦略的に高金利が付与されていることが多いからですね。具体的にはじぶん銀行新生銀行の新規客向けキャンペーンが有名です。

そして今回取り上げる住信SBIネット銀行も期間限定のキャンペーンという形ではありますが、新規客向けの定期預金の提供を開始しています。具体的にはこのような金利となっています。

住信SBIネット銀行/円定期預金 デビュー応援特別金利キャンペーン

 ・3ヶ月 : 0.40%

期間は3ヶ月とやや短めながら0.4%と相応に魅力的ですね!特に○○万円以上といった縛りもないようですので気軽に利用できそうです。

なお住信SBIネット銀行は冬の定期預金キャンペーンも実施していてそちらはこのようになっています。

住信SBIネット銀行/円定期預金特別金利キャンペーン

 ・6ヶ月 : 0.20%
 ・1年  : 0.20%

こちらはまずまずと言った金利水準でしょうか?

加えて、「途中解約できないかわりに高金利」が特徴と言える仕組み預金「プレーオフ」の最新回号の条件は以下の通りです。

住信SBIネット銀行/仕組み預金「プレーオフ」

1.最長10年タイプフラット型

 ・金利タイプ : フラット型(全期間の金利が一定)
 ・預入期間 : 最短1年、最長10年
 ・金利    : 0.45%

2.最長10年タイプステップアップ型

 ・金利タイプ : ステップアップ型(延長されるごとに金利が上がる)
 ・預入期間 : 最短1年、最長10年
 ・金利    : 1年目:0.35% → 10年目:0.80%

この中で分かりやすいのはフラット型ですね。最短1年で終わるのか、10年先まで延長されるのかは分かりませんが、期間1年は当然として、期間5年や10年の定期預金と考えても0.45%という金利水準は魅力的です。

一方、ステップアップ型は毎年延長されるたびに金利が上昇していくわけで、10年間延長されれば平均金利は0.513%とフラット型を上回りますが、当初の金利が低い分、最初の数年で満期を迎えてしまった場合には損、ということになります。

もちろん預入時点ではどちらがいいかは分かりませんが、初心者には分かりやすく、かつ相対的に勝つ可能性の高いフラット型の方がオススメと言えるかもしれません。金利の低下局面では延長されずにそのまま満期となってしまう可能性が高まりますからね。

通常の定期預金金利に満足できない方はこうした商品も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

参考になさってください。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2018年7月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP