■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
東京スター銀行 定期預金6ヶ月0.10%

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2016/9/19 <東京スター銀行

スターワン円定期預金プラス



編集部からのコメント

マイナス金利に伴う預金金利の崩壊で定期預金の金利は見るも無残な状態ですね。具体的に、定期預金金利と関係の深い5年ものの市場金利はどうなっているかと言えば、こうなっています。



引き続きマイナス水準ですね!

7月末に発表された追加金融緩和が期待外れに終わったことから多少上昇しているものの、それでも足元ではマイナス0.1%前後という水準ですから空前の低金利となっていることに違いはありません。

これはつまり、5年もの定期預金金利の上限が同じくマイナス0.1%程度という・・・何だかよく分からないことになります。

1日も早く金利が正常化することを期待したいと思います。強力な金融緩和が実施されている現状ではすぐに金利が回復することは考えにくいですが・・・。

そうした中では個別に金利が高い銀行を探していくしかないですが、注目すべき銀行の1つが東京スター銀行です。

「スターワン円定期預金プラス」の最新の金利はこのようになっています。

東京スター銀行/スターワン円定期預金プラス

 ・6ヶ月もの : 0.10% ※ネット限定
 ・1年もの : 0.03%
 ・3年もの : 0.03%

>>>東京スター銀行/スターワン円定期預金プラスについて詳しくはこちらから

1年もの・3年ものはともかくとして、6ヶ月ものの金利は0.1%とそれなりの金利水準となっています。

預入金額も50万円以上と手ごろなほか、6ヶ月ものはインターネットで利用可能なので利便性は高いですね。

加えて店頭限定・300万円以上で「最大0.4%」の金利も用意されています。

こちらは、投資商品の残高が200万円以上であったり、残高が1,000万円以上であったり、年齢が50歳以上であったりと言った条件を組み合わせた場合に利用できる金利であり、そのハードルは極めて高いですが、興味がある方はチェックしてみてください。



なお、この店頭限定金利を利用する場合でも、まずはネットで口座開設されることが推奨されています。確かに事前に口座開設しておいて、資金を入金しておけば取引はスムーズですね。

>>>東京スター銀行の口座開設はこちらから

さて、この「スターワン円定期預金プラス」とは別に、「いつでも高金利」な定期預金の1つとして人気だったのが東京スター銀行の「右肩上がり円定期」です。

この定期預金は「仕組み預金」の1つですが、仕組み預金とは、満期を預金者が選べない=銀行の判断で満期が延長される、と言った制約がある代わりに金利が高い預金ですね。しかしながら・・・まだ販売停止中です。

個人的にはぜひこちらの定期預金の販売を再開してほしいと思っています。期待しておきたいと思います。

ちなみに同じように短期間の定期預金なら、オリックス銀行の「eダイレクト2週間定期預金」もお勧めです。こちらは2週間で満期が来るという利便性もさることながら、0.10%という金利を付与している点が魅力です。

このように、複数の預金を目的に応じて使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

参考になさってください。

>>>東京スター銀行/スターワン円定期預金プラスについて詳しくはこちらから

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2017年10月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP