■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

貯金・定期預金コラム:
3.2%+1.5%!SKペイバンクは魅力的?

定期預金や貯金に関連する最新のニュース、コラムから感じることを徒然なるままにつづっております。少しでも読者のみなさまの参考になれば幸いです。

スターエイト




※抜粋

編集部からのコメント

当方のサイト上でアヤシイ投資商品の広告が表示されているのを見たのをきっかけに、これまで連続してそうしたグレー商品の危険性について素人なりに分析してきました。

そして今回は予定分配率が3.0%〜3.2%と高水準の上に、「オープニングキャンペーン」で当初1年間の金利が最大1.5%アップするSKペイバンクの「スターエイト」を取り上げたいと思います。

本当にこの利回りで運用できるなら必要十分ですが、まず同社ホームページをチェックすると目に飛び込んでくるのはこの文言です。



免許じゃあるまいし「無事故・無違反」という表現は違和感を禁じえませんが、とりあえず8年間継続していることは評価してもいいのかもしれません。

また、こういった点がポイントとして紹介されています。

1.運用対象は自社物件のみ。

2.同社グループ会社が家賃保証。

3.出資金の運用は70%までとし、残りの30%は分離保管。

4.グループ会社による太陽光事業の利益も配当原資に。

そして実際に投資するのはこちらの物件のようです。



土地面積6989平方メートルの「佐用コンドミニアム」です。ホテルとしての口コミをチェックすると「老朽化している」という指摘もありますが、それでもその資産価値は少なくとも数億円はあるでしょうから、出資総額2億円というのは問題ない規模のように感じます。

ではこのSKペイバンクが募集する「スターシリーズ」は安全なのでしょうか?1つ1つチェックしていきましょう。

まずポイントの1つ目の「運用対象は自社物件のみ」という点はメリットでも何でもありません。他社物件であってもきちんとしたリターンが見込め、きちんと運営され、きちんと投資家の権利が保全されているのであれば、そちらの方がいいに決まっていますね。

言い換えれば、「きちんとしたリターン」「きちんとした運営」「きちんとした投資家保護」が何より大切ということですが、ではこの「佐用コンドミニアム」はと言うと・・・その稼働状況・損益状況・運営状況・不動産価値・投資家の債権保全について何一つ開示されておりません。

つまりは「?」ということですが、性悪説に立てば「×」と言って良さそうです。

次にポイントの2つ目の「同社グループ会社が家賃保証」というのはいかがでしょう?

まずそもそも不思議なことに、同社ホームページではその「グループ名」や「グループ会社名」、「親会社名」などが一切出てきません。調べれば大阪府泉佐野市にある食品流通商社である「倉商」グループであることが分かるわけですが、なぜ個人投資家にはグループ名を伏せるのでしょうか?

肝心の「家賃保証」にしても、どの会社がどういった形で家賃保証しているのか一切、説明はありません。その会社が本当に家賃保証をできる体力があるのかも全く分かりません。

つまりは「?」ということですが、性悪説に立てば「×」と言って良さそうです。

ポイントの3つ目が「出資金の運用は70%までとし、残りの30%は分離保管。」という点ですが、これまた本当にそのように分離保管されているのか全く分かりません。

せめて、どういった金融機関にどのような形で分離保管されているのかの説明があったり、同社の財務諸表が公開されていれば信憑性も多少は出てきますが、そういった開示は一切ありません。

つまりは「?」ということですが、性悪説に立てば「×」と言って良さそうです。

最後のポイントが「グループ会社による太陽光事業の利益も配当原資に。」 という点ですが、これについてはそもそもそのスキームが全く分かりません。「スターシリーズ」の商品概要はこのようになっています。

 

この商品スキームにおいて、「グループ会社」が太陽光事業の利益を個人投資家に配当する余地は全くありません。あり得るとすれば、「グループ会社」が家賃保証をしているような場合ですが、いずれにしても説明がありませんので詳細は分かりません。

またこの「グループ会社」はロゴが出ていることから、「シャチ電工」のことかと思われますが、残念ながらこの会社も損益状況や財務状況を開示していないために本当に配当能力があるのか全く分かりません。

つまりは「?」ということですが、性悪説に立てば「×」と言って良さそうです。

最後に「佐用コンドミニアム」に対する2億円という出資総額についてですが、上記の通り確かにこの金額であればそれほど懸念はなさそうですが、問題は本当に出資総額が2億円なのかどうか調べようがないという点です。

記者が調べた範囲では出資総額がいくらなのかを示す資料はありませんでした。とすると2億円程度なら問題ないとしても、実際には20億円集めているかもしれませんし、200億円集めている可能性も完全にゼロではありません(さすがに200億円はないでしょうけれど)。

仮にこのコンドミニアムの価値が10億円だとすると(特に根拠はありません)、2億円は大丈夫でも、20億円なら完全に債務超過です。まともに配当も払えないはずです。

つまりは出資総額についても「?」ということですが、性悪説に立てば「×」と言って良さそうです。

そうしたわけでこれまでのところ何一つ安心材料がない、というかなり残念な状態です。

すでに結論が出ている気がしますが、ここで視点を変えて「SKペイバンク側のメリット」について探ってみたいと思います。

まず前提条件として、金融緩和に伴う「低金利&カネ余り」の状況の中で、まともな企業は銀行からかなり安い金利=おそらく1%以下の金利で融資を受けられるという点を押さえておく必要があります。

とするとSKペイバンクも資金が必要であれば、3.2%や4.7%といった「高利」の個人資金に頼るのではなく、銀行にお願いする方がはるかに安く、はるかに手軽に、はるかに確実に調達することができるはずです。

それでも個人資金を頼るのだとすれば、その理由はこういった感じになるでしょうか。

・SKペイバンク社や親会社、グループ会社の経営状況・財務内容がかなり悪化しており、銀行は資金を貸してくれないか、貸してくれたとしても利率が5%以上になってしまう。

・そもそも返す気がない投資詐欺である。

・この商品はあくまで「客寄せパンダ」であり、その後でしっかり別商品のセールスが行われる。

あくまで仮説ではありますが、「投資詐欺」の可能性もゼロではないとすると、現時点ではやはり「×」と言って良さそうです。

ちなみにこのSKペイバンク社についてネットで検索していると、いくつかの求人サイトで同社の社員募集の告知を見ることができました。こうです。

−−−

・お仕事内容 : アポイント先のお客様に資産運用の提案営業をして頂くお仕事です。佐用スターリゾート内の別荘地開発事業に関するご案内です。

・イチ推しポイント : 157万坪の総合スポーツレジャー&リゾート「佐用スターリゾート」内の別荘地開発事業に関する資産運用の提案営業です。「事業を拡大させ、より豊かな企業へと成長したい」、そんなお客様の願いを叶える仕事をしませんか?

−−−

お客さまの願いが「事業を拡大させ、より豊かな企業へと成長したい」というものであるはずがないと思いますが、それはともかくとして、業務内容が「別荘地開発事業に関する資産運用の提案営業」ということであれば、この「スターシリーズ」はあくまで「入口」であり、購入者に対しては別荘地のセールスが猛烈に行われる可能性があります。

仮にそうだとすれば少なくとも「投資詐欺」の可能性は低下することになりますが、しかしあくまで仮説であり、本当のところは全く分かりません。

つまりはこの「スターシリーズ」による同社のメリットについても「?」ということですが、性悪説に立てば「×」と言って良さそうです。

そうしたわけで、「とにかく何も分からない商品!」というのが率直な感想です。わざわざ虎の子のお金をリスクにさらす必要はないと思いますが、どうしても投資をされたいという方は上記のような疑問をしっかり解消した上で、投資の是非を慎重に検討いただければと思います。

では最後に、いつもご案内しているアヤシイ運用を見分けるチェックポイントはこうなっています。

1.リスクとリターンは連動しており、たとえば毎年5%のリターンなら毎年4%といった損失が、毎年10%のリターンなら毎年9%といった損失が発生する可能性があり、そうした損失発生の可能性を隠しているのであれば詐欺の可能性がある。

2.もし本当にローリスク・ハイリターンのビジネスがあるなら銀行が1%〜2%といった低利で喜んでお金を貸してくれるはずであり、それをわざわざ手間暇かけて個人から高金利で資金を集めるというなら詐欺の可能性がある。

3.「マイナス金利」で運用難の今の時代に本当に有利な商品ならみんなが飛びつくはずであり、わざわざ広告しないといけないのは詐欺の可能性がある。

加えてこちらの記事も参考になさってください。

>>><備忘録>怪しいファンド、投資案件の見分け方


今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2018年7月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP

※ご参考:今回取り上げたサイトの複写です。