■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
イオン銀行 カードセレクト普通預金0.10%

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2018/2/5 <イオン銀行

イオンカードセレクトをお持ちの方の普通預金金利を上乗せ



編集部からのコメント

2013年からスタートした「異次元の金融緩和」によって全体的に金利は大きく低下しています。

そうした中でダメ押しとなったのが2016年1月末に発表された「マイナス金利」政策です。これはあくまで銀行に対する金利を一部マイナスにするという限定的なものですが、市場は過敏に反応し長期金利は大きく低下しています。最近の長期金利は以下のように推移しています。



ただそうは言いつつ長期金利は2016年の後半から徐々に回復してきていますね。足元ではプラス水準まで戻っています。

日銀の金利操作付き金融緩和の影響力を考えればここからどんどん上昇することは考えにくいですし、実際2017年からは金利上昇がストップしているように見えますが、定期預金の金利が多少なりとも上昇することを期待したいと思います。

ちなみにもっと身近な「1年もの」の市場金利は下記のような推移になっています。



こちらは0.03%程度まで回復してきています。

ただ回復してきたとは言え、定期預金金利は基本的にはこうした市場金利の水準を上回ることはありませんので、1年もの定期預金は高くても「0.02%程度」という金利環境にあることになります・・・要するにまだまだ「超・低金利の状態」ということですね。

そうした預金者にとっては残念な状況の中で、イオン銀行が、クレジットカードである「イオンカードセレクト」保有者向けの金利優遇サービスを提供していますね。詳細は以下の通りです。

イオン銀行/イオンカードセレクト普通預金金利上乗せ

・普通預金 : 通常0.001% → 上乗せ後0.100%

普通預金でありながら金利が0.1%になるということですから、かなり思い切った優遇ですね!上記の通り1年もの市場金利が0.02%ですから如何に高水準かわかります。

イオン銀行の定期預金1年ものも0.05%ですから、であれば定期預金よりこの普通預金を利用した方がよいと言えます。

ネックとなるのはクレジットカードである「イオンカードセレクト」を保有していないといけない点ですが、このカードは入会金も年会費も、さらにはカード盗難保険も無料ですのでとりあえず作っておいても問題はなさそうです。

加えて、イオン銀行はインターネットバンキングやモバイルバンキングだけでなく、リアルの店舗網や、ATM網も充実していますね。少なくともイオン系のショッピングモールに行けばまず間違いなくイオン銀行の店舗やATMがあると思います。

そうした利便性も踏まえれば・・・このカードはそれなりに魅力があると言えるかもしれません。少なくともイオン利用者であれば持っておいて損は無さそうです。今ならWEB限定で最大5,000円相当のポイントがプレゼントされるようですので尚更ですね。

>>>イオンカードセレクトについて詳しくはこちら

ちなみに毎回ご案内していますが、「もう少し金利動向を見てから考えたい」という方にはオリックス銀行2週間定期預金もお勧めです。2週間で満期が来るという利便性もさることながら、0.05%という金利を維持している点が魅力です。

>>>オリックス銀行の最新金利はこちら

こちらも参考になさってください。

>>>イオンカードセレクトについて詳しくはこちら

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2018年7月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP