■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2009/12/25 <陸奥新報>

チーム青森に力添え みち銀行が「応援定期」寄付

 カーリング女子のバンクーバー冬季五輪代表「チーム青森」を応援しようと、みちのく銀行(杉本康雄頭取)は17日、9月から始めた「チーム青森応援定期預金」の寄付金112万8770円を県カーリング協会に寄付した。贈呈式にはチーム青森のメンバーも参加し、「皆さんの応援が力になる。オリンピックでの活躍を見てもらいたい」と語った。

 チーム青森応援定期は預金額の0.005%相当額、10万円につき5円を同行が県カーリング協会に寄付する商品。9〜11月末の3カ月間で1万1555件、約225億円を販売し、現在も販売額を伸ばしている。

 青森市の同行本店で行われた寄付金贈呈式で、杉本頭取は「寄付金を今後の活動資金としてオリンピックで
活躍してほしい。(チーム青森の五輪出場は)不景気の中の明るい話題で、うれしく思う」とあいさつ。目録を受け取ったカーリング協会の対馬忠雄会長は「私の笑顔でうれしい気持ちを分かってもらえれば」と感謝した。

 この日は顧客から寄せられた応援メッセージ3567通も併せて贈られ、目黒萌絵主将は「本当にありがたい気持ちでいっぱい。この応援に恥じないよう、五輪では強気のプレーで最後まで戦い抜きたい」と決意を新たにした。

 応援定期の発売は3月末まで。同行は12〜3月の販売額に応じ、4月に2度目の贈呈を行う予定。

編集部からのコメント

またローカルな話題を一つ。そもそも「みち銀行」って何?という話ですが、みちのく銀行のことのようですね。昔、第一勧業銀行のことを「イチカン」と呼んでいた人を思い出しましたが、そんな感じなのかもしれません。でも東北以外の人は「みち銀行」といわれてもちょっとわからないですよね?なかなか面白いです。

さてこの「チーム青森応援定期」は預金額の0.005%相当額、10万円につき5円を青森県カーリング協会に寄付する商品ということですね。しかし0.005%!ちょっと少なすぎやしないですか??利ざやは少なくとも0.1%くらいはありますよね?そうすると10万円の預金が集まって銀行は100円儲かるのに、チーム青森には5円だけ??

ウーン、ちょっと納得できないですね。せめて1割(0.01%)とか、2割(0.02%)とか・・・。

実績は9〜11月末の3カ月間で約225億円を販売しているとのこと。これが多いのか少ないのかよくわかりませんが・・・たぶん好調なのですよね?だとするとなおさら還元率を引き上げてもいいのではないかと思います。

とは言いつつ、みんなで地元のチームを応援しようという姿勢はいいですよね。

財政難といえば大分トリニータ。

財政難でチーム存続の危機に立っていますが、こういう地域ぐるみの支援があればまた変わるかもしれませんね。とはいいつつ0.005%だと225億円でもわずか113万円・・・本気で支援しようと思えば、やはり還元率は引き上げないといけないのでしょうね。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP