■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/01/15 <東京新聞>

銀行キャンペーン(上) 金利上乗せや“お年玉”

  年が改まり、今年こそ貯蓄を殖やしたいという人も多いでしょう。ためるとすぐ取り崩してしまうタイプなら、ふだん利用している金融機関とは別に、今まで利用したことのない銀行などに貯蓄専用の口座を作るのも一つの方法です。

 今なら、金利上乗せがある冬のキャンペーンに間に合う銀行もあるので、ボーナスを預け損ねた人なども口座開設にはいい機会。

 例えば、イオン銀行では一月末までは一年ものと二年ものの定期預金の金利が0・4%になります。イオンショッピングセンターなどにある店頭窓口では三十万円以上、ATMやインターネットからの預け入れなら一万円以上からで、手軽に利用できます。さらに簡単なクイズに応募すると、十万円分のイオンギフトカードが当たる二周年記念企画も実施中。はがきやネットで誰でも応募できるので、店頭やホームページで調べてみては。

 新生銀行の「ボーナス利息プレゼントキャンペーン」は、仕組み預金二商品のいずれかに申し込むと、通常の利息に加えてボーナス利息がつくサービス。例えば、三十万円なら六百円、百万円なら二千円。預入額はネットなら三十万円以上、店頭や電話では百万円以上で、期間は二月二十六日午後一時半まで。すでに同行に口座がある人なら、今月末までは抽選で“お年玉”が当たる「ログインキャンペーン」を実施中なので、条件を確認してエントリーしましょう。

 仕組み預金は中途解約ができず、元本割れの可能性もあるため、余裕資金での運用が大切ですが、逆に解約しづらい商品ならば貯蓄の取り崩しを防げます。

編集部からのコメント

銀行キャンペーンに関するこちらのコラム。「上」ということなので、「下」もあるのだと思いますが、まずはイオン銀行の1年/2年定期が0.4%になるキャンペーンと、新生銀行の仕組預金にボーナス利息が付くキャンペーンを取り上げています。

当サイトをご覧いただいている方ならご存知のとおり、現状、1年もの円定期でも0.8%台の金利をつけている銀行はありますので、あまり有益な情報とは言えなさそうですが、個人的に目を引いたのはこのくだりですね。「仕組み預金は中途解約ができず、元本割れの可能性もあるため、余裕資金での運用が大切ですが、逆に解約しづらい商品ならば貯蓄の取り崩しを防げます」の部分。

仕組預金の最大のデメリットは中途解約できないことと思っていましたが、それを逆に「解約しづらい商品ならば貯蓄の取り崩しを防げます」とは、物は言いようですね・・・本当にそう思いました。

ただもちろん、一般的には「中途解約できないこと」はデメリット以外の何ものでもありません。そして中途解約したい時というのは、当然、預け入れ時には想定していなかったことが起こった時、というのが大半ですね。

他にいい金利の定期預金ができたとかならまだしも、自宅の購入資金や冠婚葬祭、子供がいきなり留学したいと言い出した場合などは、中途解約できないと本当に苦しいですね。仕組預金に限らず、投資というのはやはり余裕資金で、つまり満期まで絶対、手をつけなくていい資金でやらないといけません。くれぐれもお気をつけください・・・。


今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP