■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/01/22 <東京WEB>

銀行キャンペーン(下) 好金利のネット銀行

 貯蓄を少しでも有利に増やしたいなら、金利がいい時期に合わせ年一、二回、まとまった金額のお金を預けていくのも効果的です。

 現在はキャンペーンでプレゼントが当たる銀行もありますが、金利の良さで比べるならネット銀行やネット支店の定期預金が候補。最低預入額は各行で異なり、預入額が多く期間が長いほど金利は高くなるケースが大半なので、自分が預けられる金額と期間で比較してみるといいでしょう。

 例えば、一年ものの定期預金の場合、ソニー銀行は一万円以上で0・7%(二月末まで)。新たに口座を開設し百万円以上預けるなら、住信SBIネット銀行は0・83%の特別金利に現金千円のプレゼントもつきます(三月末まで)。三百万円以上なら、あおぞら銀行インターネット支店や、オリックス信託銀行のeダイレクト預金も好金利。ただし、キャンペーン中でも金利は見直されることがあるので、随時確認を。

 気をつけたいのは、預入時の預金金利の水準や動きです。大手銀行の定期預金を目安にすれば、現在は一年定期で一千万円未満なら0・07%なので、先に挙げたネット銀行の有利さがよくわかります。とはいえ、昨年六月ごろのキャンペーンでは百万円で1%以上の金利をつける銀行もありましたから、現在は徐々に金利水準が低下してきた中での比較になるわけです。

 金利が低水準のときは、好金利の預金でも預入期間は短めにして金利動向を注視することが必要。場合によっては余裕資金をすべて預けるのではなく、次の金利上昇時に預け分けるくらいの資金を残しておくのもひとつの方法です。

編集部からのコメント

前回も取り上げさせていただいたこちらのコラム。今回は「下巻」ということですね。前回のコラムでは、筆者としてはかなり違和感のあるコメントがあったわけですが、今回はうなずける内容になっています。

ネット銀行やネット支店を中心に確かに高金利の定期預金はあるけれど、とは言いつつ預金金利自体は昨年に比べるとやや物足りない水準になっているので、長期の定期預金だけでなく短めの預金にしてもいい、というアドバイスですね。

基本的にはそのとおりだと思います。ただ問題は、どれくらい待てばどれくらい金利が上昇するのか、全然読めないという点ですね。

通常、景気がよくなれば金利は上がるわけですが、去年の不景気の真っ只中でなぜ1%を超えるような金利の定期預金が出てきたかと言うと、金融危機の影響ですよね。金融危機によって、どの銀行もお金を柔軟に融通しずらくなったので、厚めに手元資金を持っておく必要があり、そのために多少高い金利でも預金を集めておいた、というのが実情かと思います。

その金融危機もほぼ収束し、緊急時の金利→平時の金利に移行するにつれて金利が落ち着く=低下するのは当然ですが、では今度金利が上昇するとすると、景気回復にともなう通常の金利上昇が予想されるわけですが、それがいつかと言われると全くわかりません。

1年後かもしれないし、3年後かもしれないし、5年後かもしれない。5年も短めの定期預金で運用するくらいなら、諦めて5年もの円定期預金をやっておけばよかったと後悔するのがオチですよね。

また仮に早めに金利が上昇したとして、では何%くらいの金利になるか、ということですが、1年もので言えば、まぁ、1%前後くらいなのではないでしょうか?ちなみにこの10年間、10年の長期金利は一度も2%を超えていません。何回か景気回復局面があったにも関わらず、です。

そうすると、少しの金利アップを待つために何年も低金利の短めの預金で継続しておく、というのはあまり賢い手ではありません。

ではどうすればいいのでしょうか?

筆者のオススメはやはり、

・5年超の定期預金
・5年くらいの定期預金
・1年くらいの定期預金
・1ヵ月くらいの定期預金

に同額ずつ分散して預けることですね。

そうすれば平均して1%くらいの利回りになりますし、仮に今後金利が上昇しても、短めの定期預金の金利が上がってきますので、金利上昇のメリットも受けられます。

定期預金版の「ミックス金利」ということですね。ぜひ参考にしてみてください。

なお、今、高金利の銀行も、ボーナスシーズン前は金利がかなり低い銀行も多かったですから、ボーナス時期の特別金利の可能性が高いです。もし運用を検討されている方は早めに決断して預け入れされることをオススメします。


今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP