■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/02/03 <東日新聞>

蒲信がCOP10応援定期

  蒲郡信用金庫(吉川敏夫理事長)は1日、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として、生物多様性の問題を広く知ってもらうため、環境定期預金「地球(ほし)のみらいU」の取り扱いを開始した。今年10月、名古屋市で開催される「生物多様性条約第10回締結国会議(COP10)」を応援するための商品で、5月31日まで取り扱う。

 この商品では、COP10を応援するため、預入総額の0・01%相当額を、同金庫がCOP10支援実行委員会に寄付する。お客さんの負担はない。

 地球のみらいUは、スーパー定期。対象は個人、個人自営者、法人で、預入金額は10万円以上1000万円未満。期間は1年。税率は店頭表示金利に0・05%を上乗せする。募集金額は30億円。

編集部からのコメント

先日、コペンハーゲンで行われた温暖化防止のための国際会議=COP15は記憶に新しいですね。今までにないくらい地球温暖化に対する関心が集まっている中で、地球温暖化防止に消極的だったアメリカや新興国にも歩み寄りの兆しが出てきており、大きな合意が達成されることを期待していたわけですが、実際には明確な成果や合意は得られなかったですね。

温暖化防止は聞きようによっては「経済成長を止めたまへ」ということになるので、各国もそう簡単に受け入れるわけにはいきません。合意に時間がかかるのはやむをえないですね。

ただ一方で一昔前は、地球温暖化がCO2のせいかどうかそもそも疑わしい、みたいな土俵にすら入っていない状況だったことを考えれば、ひとまず同じ土俵に立って、ルールを議論しはじめたことは大きな前進と言えると思います。

地球温暖化の科学的根拠はさておき、使い尽くすだけのエネルギー源より、再生可能なエネルギー源の方がいいに決まっています。国際的な枠組みが前向きに進んでいけばいいですね。

さて、そのCOP15ならぬCOP10を応援する定期を蒲郡信用金庫が募集するようです。

COP10!?

当然、コペンハーゲンとか温暖化防止とかそっち関係かと思うわけで、愛知県の地方金融機関である蒲郡信用金庫が(失礼ながら)ずいぶん、国際的な見地から崇高な精神でやってらっしゃるのだなぁ、と感心したわけですが、このCOP10、「生物多様性条約第10回締約国会議」が正式名称だそうで、実はコペンハーゲンとも温暖化防止とも全然関係ないのですね。

実はこの「COP」というのは「国際条件の締結国会議」という意味で、10とか15はもちろん回数。つまりにCOP10は「10回目の締結国会議」、COP15は「15回目の締結国会議」という意味でしかなく、本来意味としては重要なはずの、「×回目の○○の締結国会議」の○○の部分が含まれていない略号なんですね。

いうなれば競技名がついていない「10回目のワールドカップ」という感じでしょうか。サッカーなのかラグビーなのかスキーなのか分からないので、これはややこしい。

というわけでCOP10とCOP15は全く別物でした。

さて前置きが長くなりましたが、この生物多様性の方のCOP10が10月に名古屋で開催されるということで、蒲郡信用金庫が協賛する定期預金を発売したのですね。

上乗せ金利は+0.05%。募集金額は30億円。そして寄付する金額は募集金額の0.01%。つまり・・・30万円!?

たぶん理事長が言うわけですよ、部下にCOP10を協賛する企画をせい、と。それから関係部の部長から部下から10人くらいが、あーでもないこーでもないと議論をして、この企画をまとめたのでしょうけれど、仮に10人×1時間×10回の会議として、のべ100時間。銀行員の時給がいくらかはわかりませんが、少なくともこれだけで総額30万円近い人件費がかかっていることでしょう。

さらにポスターを刷って、チラシを印刷して、社員研修をして、もしかしたら銀行のシステムも少しいじって、となると総額60万円とか100万円以上のコストがかかっていてもおかしくありません。

ならもう素直に30万円をポンと寄付して、「蒲郡信用金庫はCOP10に協賛しています」とポスターを印刷した方がよっぽど早いんじゃないですかね??

せめて100万円単位で寄付できるような商品設計にしないと、意味が無い気がしますね・・・。

こういう協賛預金、試みや志は悪くないのですが、いつも寄付金の少なさに戸惑います。みなさんはどう感じますか?


今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP