■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/02/12 <J’s Goal>

広島県信用組合、2010サンフレッチェ広島応援定期預金【ファーストステージ】

 広島県信用組合様が、今年度も引続き「サンフレッチェ広島応援定期預金」の取扱いを開始します。

今回の適用利率は、サンフレッチェ広島の順位に応じて金利を上乗せする「サンチェ・コース」と、順位にかかわらず確定した利率の「フレッチェ・コース」の2通りがございます。
また、ご契約者全員にサンフレッチェグッズのプレゼントもついた定期預金となり、『サンフレッチェ広島応援定期預金』の総預金残高の0.005%がチーム強化費としてクラブに還元されます。(この資金について、お客様のご負担はございません。)

■名称
2010サンフレッチェ広島応援定期預金【ファーストステージ】

■取扱期間
平成22年2月15日(月)〜平成22年4月30日(金)

■募集金額
200億円(募集金額に達した場合は取扱を中止することがあります)

■商品内容
販売対象:個人および法人の方
預入期間:1年
預入金額:10万円以上1,000万円以内(一口あたり)
預金種別:スーパー定期またはスーパー定期300
適用利率:
サンフレッチェ広島の順位に応じて金利を上乗せする「サンチェ・コース」と、順位にかかわらず確定した利率の「フレッチェ・コース」の2通りあります。

1 サンチェ・コース【最終順位に応じた利率を適用します。】
・優勝 1.0% (約定利率0.2%+0.8%)
・2位・3位 0.7% (約定利率0.2%+0.5%)
・4位〜6位 0.5% (約定利率0.2%+0.3%)
・7位〜9位 0.3% (約定利率0.2%+0.1%)
・10位以下の場合は、約定利率の0.2%となります。
【約定利率】年0.20%
【特約利率】サンフレッチェ広島の2010年J1リーグでの最終順位に応じて、特約利率を適用します。

2 フレッチェ・コース【利率は順位にかかわらず確定しています。】
【約定利率】順位にかかわらず 年0.35%

■特典
ご契約金額に応じてサンフレッチェグッズをプレゼント
・10万円〜50万円:シャーペン・ボックスティッシュ
・50万円超〜300万円:バンダナ・プチタオル
・300万円超〜500万円:観戦チケット(1枚)・フェイスタオル
・500万円超〜700万円:タオルマフラー
・700万円超〜1,000万円:観戦チケット(2枚)・サッカーボール(2号球)・スポーツタオル・ぬいぐるみ

■寄贈
「2010 サンフレッチェ広島応援定期預金」の総預金残高の0.005%相当額をチーム強化費として「株式会社サンフレッチェ広島」に寄贈します(上限200万円)。(この資金についてお客さまのご負担はございません。)

編集部からのコメント

広島県信用組合という地域金融機関があって、そこがJリーグのサンフレッチェ広島を応援する定期預金を販売するようですね。記者は基本的には、地域金融機関が、こういう地域にゆかりのあるスポーツチームを応援することには好意的ではありますが、それだけだと話が終わってしまいますので、この定期預金の経済合理性を考えてみたいと思います。

形としては1年もの定期なので、他の1年もの定期と比較して、オトクかどうかを判断すればいいですね。優勝すれば1%ということなので、これは間違いなくいい金利ですね。2位・3位でも0.7%と、こちらも高金利です。

一方で、4位以下になってくると0.5%以下ということで、他の高金利の銀行と比較すると、一転して見劣りしてきますね。

なのでサンフレッチェ広島が3位以上になると信じれる人は経済合理性で考えてもOKで、そうでない人はやはり「お楽しみ&応援」が目的になってくるのでしょうね。

ではサンフレッチェ広島の去年の順位が何位かと言うと・・・4位!すばらしい好順位!なのは間違いありませんが、経済合理性でこの定期預金を考えようとする立場からすれば悩ましい順位ですね(笑)。

仮に去年同様、今年も4位だとすると、金利は0.5%ということで、もちろん悪い金利ではなく、むしろ高金利の部類だとは思いますが、現状、1年もの定期で0.8%台の銀行があることを考えると、オトク感はあまりないですね。

ただし、こちらの定期預金には別途、契約金額に応じて特典がついてきて、300万円超だと、観戦チケット1枚とフェースタオルがついてきます。こちらも金利として考えた場合、観戦チケットがホームの指定席で3,500円くらいのようですね。で、サンフレッチェのフェースタオルが1,200円くらい。合計4,700円。元本を301万円だとすると、税引き前で0.2%くらい。前述の0.5%と合わせれば合計0.7%となり、悪くないですね。

ということで、観戦チケットとフェースタオルに市価どおりの価値を見出せる人には悪くない定期預金と言えるのかもしれません。

ちなみに順位に関わらず金利が固定の「フレッチェコース」の場合、金利は0.35%。これはつまり、広島県信用組合側としては、今年のサンフレッチェの順位は7〜8位と思っている、ということですかね!?


しかしこういうチームの順位に応じて金利が変わる定期預金はいくつかありますが、本当にファンのニーズに応えるものは、実は順位が下がった時ほど金利が上がる定期預金なのかもしれません。優勝すれば、はっきり言って金利の0.1%の差なんてどうでもいいくらいうれしいのがファンというものですよね。

そう考えれば、むしろ順位が低迷しているときこそ、「悲しいけれど金利が高くなるのが救い」と、ファン心理を慰めてくれるような商品があると結構いいかもしれません。単純にライバルチームの順位連動金利定期を買えばいいだけかもしれませんが(笑)。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP