■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/04/01 <毎日jp>

年金対象者向けの定期預金を発売−岩手銀

 岩手銀行は、年金受給者または受給予定者を対象にした定期預金「時悠自感」を発売した。同行で公的年金を受給している人、または現在58歳以上65歳未満で将来年金を受給する際に同行を受取口座に指定する人などが対象。預け入れ金額は1口10万円以上300万円以下で、期間は最長3年間。

編集部からのコメント

4月になりましたね。新年度です。電車の中にも新入社員のように見える人もチラチラ見かけられますね。これからの人生に対する権利も、そしてそれに伴う責任も全て自分の手の中にあるわけで、ぜひ自分の手で充実した社会人生活をつかみとって欲しいものです。待ってても何も始まりませんからね。

一方で3月までに社会人人生に区切りをつけ、第二の人生をスタートされた方もたくさんいらっしゃいます。そういう方も、ぜひ新たな環境・価値観の下で楽しく健康に過ごしていかれることをお祈りしたいと思います。

今回、取り上げる岩手銀行の定期預金は後者の、つまり年金受給者または年金受給予定者向けのものですね。「時悠自感」。ダジャレは嫌いですが(笑)、この商品名はなかなか味わい深いですね。チラシによれば「これからの時間を自由にゆったりと楽しむ年金世代の方々を応援しようという願いを込めて名づけました」ということで、あまり違和感がありません。

条件としてはこういうことになっています。

・対象者:岩手銀行で年金を受け取っているか、受け取り予定の人
・預入金額:10万円以上300万円以下
・預入期間:最長3年
・適用金利:店頭表示金利+0.15%または+0.1%

そして岩手銀行の定期預金の3年もの金利がいくらかと言うと0.1%・・・。チラシもショボイですが、金利もショボイですね・・・。

これだけだとあまり「年金世代の方々を応援しようという願い」を感じませんが、記者が気になったのはこちらですね。退職者向けの定期預金「いったん、ひとまず、いわぎん定期」です。条件としてはこういうことになっています。

・対象者:退職金受け取りから3ヶ月以内の人
・預入金額:300万円以上
・預入期間:3ヶ月
・適用金利:2%

適用金利がなんと2%です!期間は3ヶ月と短いですけれど・・・。記者は正直、岩手銀行のHPを見たとき、この定期と「時悠自感」がごっちゃになって、すわ「金利2%で期間3年の定期預金か!?」と色めき立ったわけですが、さすがにそんなことはないですね(苦笑)。

というわけで期間は3ヶ月と短く、満期後の高金利も上記の通りあまり期待できない上に、窓口のみの取扱となるとセールス攻勢も予想されるわけで、賢明なる読者のみなさまがご利用になりたいかどうかは甚だ疑問ではありますが、それでも「2%」という金利で運用したい、という退職予定の方は検討されてみてはいかがでしょうか。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP