■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/09/16 <朝日コム>

ペイオフ!守られない金融商品に気をつけて


 日本振興銀行が経営破たんし、日本で初めてペイオフが発動されました。ペイオフとは、預金を預けている金融機関が破たんしたら、一定額まで預金が守られる制度です。


 日本の預金は、2003年3月までは全額保護されていましたが、その後、一部が保護されなくなり、2005年4月以降は、普通預金や定期預金、定期積金、元本補てんの契約がある金銭信託、金融債などは、合計で元本1000万円とその利息まで保護されることになりました。この時点で、外貨預金や譲渡性預金、元本補てんの契約がない金銭信託、金融債などは、保護の対象外となっています。


 ただし、決済などに使われて利息がつかないなどの条件を満たす預金(決済用預金)は、1000万円を超えていても全額保護されます。


 今回、日本振興銀行の預金者の97%は1000万円プラス利息の範囲内の預け入れだったので全額保護されますが、残り3%、約3500人は、1000万円プラス利息を超えて預け入れしていたので、超えた分がカットの対象となってきます。


 銀行には、破たんしたとはいえ何らかの資産があるケースがほとんどです。この資産を精査し、残ったものを保護されない預金を持っている人たちで分けることになります。ちなみにひと昔前、北海道拓殖銀行が破たんしましたが、北拓のケースでは、精査したら残った資産は6割程度でした。


 外貨預金などは、初めから守られない対象なので、残った財産を精査して預金者に戻される金額が決まります。


 皆さんの中には、銀行で投資信託や変額年金を購入している方もいらっしゃるのではないでしょうか。


 投資信託は、銀行で購入しても、投信を運用している金融商品については、信託銀行が他の金融商品とは分けて分別管理しているので、銀行が破たんしても関係ありません。変額年金についても、生命保険商品なので影響は受けません。


 万が一に備え、守られる金融商品と守られない金融商品をきちんと把握しておきましょう。

編集部からのコメント

日本振興銀行の破たん処理は史上初の「ペイオフ」ということになりました。つまり1,000万円超の預金は元本保証されない、ということになったわけですね。

かなり衝撃的なニュースだったわけですが、意外に今のところ大きな混乱はないようですね。やはりマイナーな銀行だったということでしょうか・・・。

またそもそも1,000万円を超える預金を1つの銀行にまとめて保有している人が少ないのかもしれませんね。今回のペイオフ発動はやや「不意打ち」な感じがして、個人的にはあまり納得していませんが、幸か不幸か「実験」としては成功しつつあると言えそうです。

さて、いよいよペイオフ時代が幕開けとなったわけですが、上記記事ではペイオフ制度を分かりやすくおさらいしてくれておりますので取り上げてみました。

ペイオフと表裏一体なのが預金保険制度で、預金保険により1,000万円までの預金は利息も含め元本保証されるわけですが、どの預金でもそうかというと違いますね。まず利息のつかない当座預金などの「決済性資金」は1,000万円を超えていても全額保護されます。

一方で、このところの円高で、より身近になった外貨預金はそもそも1円も保護されません。気をつける必要がありますね。

また上記記事で参考になりそうなのが、投資信託や変額年金などは銀行にお金を預けるわけではないので、銀行破たんの影響を受けない、ということですね。前者であれば投資先の会社がつぶれたり、後者であれば運用してくれている生命保険会社が破綻してしまうと影響を受けますが、窓口の銀行がつぶれても直接影響を受けません。

平均的な保有金融資産が1,000万円を超えているわけですから、少数派かもしれませんが、預金が1,000万円以上あって預け入れ先に頭を悩ましている人はいらっしゃると思います。

基本的には銀行を分散するのが王道ですが、それも手間だったり面倒だったりする人には、投資信託の一種であるMMFを利用するのも手ですね。MMFであれば乱暴に言えば、投資信託の「普通預金」のようなものですから、必要なときに換金する際も、若干日数がかかる場合もありますが、手数料はかかりませんし、運用先も公社債なので元本割れしてしまうリスクはほとんどありません。

運用先にお困りの方はMMFを検討してみてもいいかもしれませんね。

ちなみに北海道拓殖銀行が清算されたときの資産の価値はもとの6割だった、と記事は指摘しております。そうなんですね・・・。つまり単純に言えば、もしペイオフが発動されていれば1,000万円超の預金については4割カットされていた可能性があったということですね。

日本振興銀行の場合、かなりデタラメな経営をしていたようですので残っている資産はもっと少なそうですが・・・。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP