■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/10/12 <時事ドットコム>

定期預金金利下げへ=追加緩和受け大手銀


 三菱東京UFJ銀行は8日、期間1年以上の定期預金金利を引き下げると発表した。代表的なスーパー定期の場合、1年物が0.03%(従来0.04%)となる。定期預金金利の引き下げは2カ月連続で、12日から適用する。
 日銀が実質的なゼロ金利政策を導入し、市場金利が低下傾向にあることを踏まえた措置。みずほ、三井住友など他行も追随するとみられる。

編集部からのコメント

先週もご案内したように、日銀が「ゼロ金利政策」の復活を発表しましたが、それを受けて早くも三菱東京UFJ銀行が定期預金金利の引き下げを発表していますね。1年もの定期が0.04%から0.03%に下がるようです・・・ここまで下がれば0.04%でも0.03%でも変わらないような気がしますけれどね(苦笑)。

小数点以下第2位でうまくバランスをつけるとすれば、普通預金金利が早晩0.01%となって、1年もの金利も0.02%に下がるのですかね?それとも小数点以下第3位の世界に逆戻りするのでしょうか・・・しばらく金利という面では耐え忍ぶしかなさそうです。

現状、市場金利はこんな感じになっています。

◆1年もの市場金利



1年もので0.39%ということですね。ということは定期預金の金利は今後、1年もので0.39%以上の金利はなかなか出てこないことになります。要注意ですね。

気になるのはまだまだ金利が下がり続けるのか、それとも一旦底入れされるのか、という点ですが、全体としては下がり続けているわけですから、まだまだ下がると考えておいた方が良さそうです。

となると定期預金の金利も引き続き下落する、ということになるのでしょうね。恐るべし、ゼロ金利政策・・・。

しかし日本のお金が国内に留まる限り、インフレになったり、利殖で増やすというのは難しいのでしょうね。となると永遠にゼロ金利政策が続くことになります。

日本が経済成長していくためにはやはり、どうやって世界経済の成長をもっと国内に取り込んでいくのか、というのが課題になってくるのでしょうね。記者に何か妙案があるわけではありませんが・・・。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP