■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/10/14 <japan.internet.com>

貯金1000万円の男性、イメージは「質素・節約家・インドア志向」


10月1日に掲載した記事「女性から見た『年収1000万円の男性』像」では、独身で年収1000万円を稼ぐ「独千男(どくせんおとこ)」のイメージなどについて、未婚女性に意識調査を行った。


今回は視点を変え、独身で1000万円以上貯め込んでいる「貯千男(ためせんおとこ)」にフォーカス。大手懸賞サイト「ドリームメール」を運営する株式会社スパイアと株式会社アイシェアは共同で意識調査を実施し、20代から40代のパート・アルバイトを除く有職者女性(以下、未婚女性)1150名の回答を集計した。


前回の調査では、独身で年収1000万円以上稼いでいる男性を「独千男」と名づけて、未婚女性からの直感的な意見を元にキャラクター化した。今回は、独身で1000万円以上貯め込んでいそうな男性を「貯千男」と名づけ、同じく未婚女性の直感的な意見を元にキャラクター化してみよう。


● 節約上手そうな「貯千男」、女性から見たそのイメージは?


・顔の系統は堀江貴文、伊集院光、葉加瀬太郎のような「ぽっちゃり系」:27.6%
・服装はトレンドを適度に取り入れ、全体的に細身にまとめた清潔感を重視した「きれい系」:31.4%
・メガネをかけている:53.5%
・趣味は「映画観賞」:39.5%
・車は「国産セダン」:21.0%
・スポーツはやっていない:33.9%


「貯千男」は「独千男」に比べておとなしめの印象を持たれているようだ。ファッションアイテムは、「スーツ(29.8%)」と「小物(22.3%)」を「高級ブランド直営店」、「私服(35.5%)」を「セレクトショップ」で購入するが、「下着(24.4%)」と「靴下(24.4%)」は「カジュアルブランド直営店」を利用でするのではと思われている。人の目にふれにくいアイテムにはお金をかけないという印象だろうか。


携帯電話は「ベーシックフォンだけを持っている(30.1%)」と予想。携帯電話はシンプルなベーシックフォンを1台だけ使用するあたりに合理的で節約上手な「貯千男」像が浮かんでくる。


趣味は「映画観賞(39.5%)」。「スポーツをやっていない(33.9%)」。車は「国産セダン(21.0%)」。これが未婚女性の想像する「貯千男」像だ。趣味はアクティブに「ドライブ(53.8%)」で、スポーツは「ゴルフ(55.0%)」が好きそうな「独千男」に比べると派手さはなく、出費も少なそうだ。しかし、見た目の華やかさにふりまわされず、自分の好きなものを大事にしているとも想像できる。


● 見た目ではなかなかわからない「貯千男」


「貯千男」が女性にかける金額はどのくらいと予想されているだろうか。初デートのディナーでおごってくれそうな金額は「3,000円〜5,000円」までが21.8%で最多で、なんと「ワリカン(おごってくれない)」が18.1%でそれに続いた。付き合ったら誕生日プレゼントは「5,000円〜10,000円(19.0%)」くらいかけてくれそうとした人が最も多かった。


ちなみに、前回の調査対象となった独身で年収1000万円以上の「独千男」 が初デートのディナーでおごってくれそうな金額は「8,000円〜10,000円」が22.3%、付き合ったら誕生日プレゼントは「30,000円〜50,000円」くらい使ってくれそうとした人が26.8%でそれぞれ最多だった。「貯千男」は「独千男」よりも恋愛にお金を使わない印象があるらしい。


「独千男」と結婚したいと望む女性は7割以上。同じように、独身で貯金1000万円以上の男性と結婚したいと思うかを問うと、「とてもしたい(9.5%)」と「どちらかというとしたい(65.2%)」を合わせた7割以上が『したい』と答えており、1000万円のインパクトの大きさがうかがえる。ちなみに年代別にみると『したい』の比率は若いほど高かった。


年収同様、「あなたの貯金額は1000万円を超えていますか?」とは、なかなか聞けない。では、女性たちはどこで「貯千男」を見分けているのだろうか?最も「貯千男」のイメージがあらわれるのは「趣味(19.9%)」との回答が最多。最もイメージがあらわれるのは「ビジネスシーンでのファッション(22.7%)」が最多だった「独千男」と違って、「貯千男」は外見や身に付けているもので見分けるのが難しい傾向があるのだろうか。

編集部からのコメント

はっきり申し上げてどうでもいい記事ではありますが(笑)、一部の男性読者の方には貯金の動機付けになるかもしれませんのでご紹介したいと思います。「貯金を1,000万円以上貯めている男性」に関するアンケート結果ですね。

まず突っ込みたくなってしまうのは、アンケート回答者は「20代から40代のパート・アルバイトを除く有職者女性1150名」ということで回答者数は十分ではありますが、これをもって「未婚女性」とくくってしまうのは無理がありますね。女性で正社員として働く人はみんな独身とでも言うのでしょうか!?ただアンケートの結果に大きく影響を及ぼすものではないと思いますので、これはとりあえずスルーしておきます。

このアンケートでは「貯金を1,000万円以上貯めている男性」を「貯千男」と命名していますが、そのイメージとしては回答の多い順に

・めがねをかけている
・趣味は映画鑑賞
・スポーツはやっていない

ということになっていて、正直、すごく魅力的な男性像のイメージ・・・というわけではないですね。

またデートでおごってくれそうな金額は、「3,000円〜5,000円」もしくは「ワリカン」が多くイメージされているようで、こちらも期待値としては低いですね。2人で5,000円だと、居酒屋チェーンでも厳しいかもしれません。

そんな容姿やエスコートへの期待値が低そうな「貯千男」くんですが、結婚したいかどうか、という質問に対しては上記記事によれば、「とてもしたい(9.5%)」と「どちらかというとしたい(65.2%)」を合わせた7割以上が『したい』と答えているようですね。また年代別にみると『したい』の比率は若いほど高い、とのことですので、こと結婚においては1,000万円の威力はかなりあるようです。

もしかすると、容姿やデートへの期待値が高くなくても結婚したいと思ってもらえる、というのは気軽で、むしろ男性にとっては理想的な状況なのかもしれませんね。

ちなみに上記記事内でも取り上げられておりますが、同じ企画で「独身で年収1000万円以上稼いでいる男性=独千男(どくせんおとこ)」についてもアンケートがなされていて、こちらはやはり容姿やデートへの期待値は相応に高くなっております。

しかし特筆すべきは、この「独千男」くんと結婚したいかどうか、という質問かもしれません。結果としては「とてもしたい(10.4%)」、「どちらかというとしたい(61.2%)」となっていて、結果的には「貯千男」くんとそう大して変わりません。

で、「1,000万円貯める」のと、「年収1,000万円稼ぐ」のと、どちらが大変かは単純には比較できませんが、前者は自分である程度コントロールできるのに対して、後者はなかなか自分でコントロールすることはできないことを考えれば、やはり目指すべきは「1,000万円貯める」方でしょうね。

1年で1,000万円貯めるのは不可能にしても、5年とか10年とかかけて1,000万円貯めるのは決して不可能ではありません。それで(本当かどうか記者は保証しかねますが)7割の女性が「結婚に前向き」になってくれるのであれば、挑戦しがいはありますよね、多分。

さらに(これも本当かどうか保証しかねますが)、貯金さえあれば、容姿やデートへの出費がそれほどでなくてもいいなら、男性諸氏からすればもちろん悪い話ではないですね。

動機がどうあれ(笑)、貯金すること自体はいいことですから、ぜひこういった副次的なメリットも期待しながら、貯金を始めましょう!

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP