■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/10/21 <マイコミジャーナル>

3カ月で30万円貯めるコース〜「もらう」「安く手に入れる」でお金を浮かす!


いよいよ最後の上級コース、3カ月で30万円貯めます。3カ月で30万円貯めるということは、1カ月10万円。まずは、3カ月で20万円コースを実行して、6万7,000円をガツンと貯めます。残りは、3万3,000円。これなら、手の届く金額です。


さて、これまでは、節約=お金を使わないことをメインにして貯めてきましたが、30万円コースでは、積極的に貯めていきます。"積極的"といっても、今まで貯蓄に消極的だった人が、いきなりガンガン貯めるのはムリ。そこで、金額はグッと控えめで、取りかかりやすい1日=500円貯金を始めます。


帰宅したら、財布の中の500円玉を貯金箱にIN。貯金できるように、買い物をするとき、おつりに500円玉が混じるように工夫することをおすすめします。


500円×30日=15,000円


給料日前に1万5,000円残るよう、やりくりするのは難しくても、1日=500円貯金ならできるはずです。


欲しいものは懸賞で当てる

世の中が不景気になると、懸賞ブームがやってきます。企業側は懸賞キャンペーンで消費者の購買意欲をかき立てるのが目的。一方、消費者は、お金のかかるレジャーができないので、せめて懸賞でささやかな楽しみをゲットしようというところでしょうか。


さて、懸賞の中でも、昨今、人気なのが食品や日用品などの生活用品を当選品にしているもの。懸賞で当てて、少しでも苦しい家計の足しにしようというわけです。欲しいものを狙うには、


「懸賞 ○○○○(欲しいものを入力) 2010年○月」で検索。米、肉、産直野菜、ビール、シャンプー&コンディショナー、洗剤などを懸賞でゲットして、生活費を3,000円分浮かしましょう。


また、化粧品を懸賞で当てるなら「@コスメ」に会員登録するのが、断然おすすめ。プレゼント情報満載のメルマガが送られてきます。さらに「プロデュースメンバー」に登録すると、メンバー限定の懸賞に応募することができます。1回、会員登録すると、住所、氏名などの基本情報が入力済みになるので、サクサク応募完了。私でも、3分間で23件の応募ができました。懸賞情報が盛りだくさんなので、週末、おうち篭城作戦を実行中に応募すれば、お金は一銭も使わずにすんで、その上、コスメが当たり、まさに一挙両得。女性はこれで、化粧品代を5,000円浮かします。


節約生活中でもキレイをあきらめない! 激安エステを活用する

節約中でも女子力は下げたくないもの。キレイをキープすることは、女子力の必須仮題です。そこで、格安で肌のお手入れをするなら「激安エステ」で検索。私が体験した「イーズミュゼ」の"エステバイキング"のフェイシャルコースは、クレンジング→洗顔→クレイパック→保湿パック→仕上げで、お値段、なんと999円。他のコースをオプションでつけることや商品購入をすすめられることもなく、999円ポッキリでフェイシャルエステが体験できました。しかも、初回限定のお試し価格ではなく、何度でもこの値段とうれしい限り。フェイシャルコースに美白パック555円、アイパック888円をつけても、2,000円でおつりがきます。


激安エステで美容費を8000円浮かします。


売れるものはとことん売って、お金を稼ぐ

ここまでくれば、残りはあと2,000円。最後は、家にあるものを売って、お金にします。ネットオークションは、未経験者にはちょっと面倒なので、リサイクル店に買い取ってもらうのがおすすめ。本、コミック、CD、DVD、ゲームソフトを売るならブックオフ。お店に直接、持ち込めば1点から買い取ってくれます。売れるものが30点以上ある場合には、「宅本便」に申し込めば、段ボール箱に梱包するだけでOK。宅配業者が家まで取りにきてくれます。送料は無料。


その他のものを売る場合は「買取」で検索。持ち込み買取りのほかにも無料宅配買取り、出張買取りを実施している買取り店を利用すれば、手間を最小限に抑えて売ることができます。


これで、2,000円をプチ稼ぎして、1カ月で10万円貯金を達成。これを3カ月続ければ、見事、30万円を手にすることができます。


3カ月間だけお試し節約生活は、30万円貯まるだけではありません。自炊率アップで食生活が改善され、ムダ使い習慣がなくなり、週末に部屋を片づけ、不用品を処分したおかげで家の中がスッキリ。まさに、いい事尽くめというわけです。


編集部からのコメント

全3回の「3カ月だけ! お試し節約生活」。1回目と2回目はすでに取り上げましたがなかなか面白いアドバイスが多かったですね。簡単に要約すると3ヶ月で10万円貯めるには、
1.弁当を持参する
2.マイペットボトルを持参する
3.飲み会をカットする
の3つがアドバイスでした。

さらにもう10万円、つまり3ヶ月で20万円貯めるには、
1."無買(買わない)デー"を1週間続ける
2.週1回、電子マネーにチャージして乗り切る
3.週末は家で過ごす。おうち篭城作戦でムダ使い大幅カット
4.タクシー相乗りサービスでタクシー代を浮かす
の4つがアドバイスでした。

そして今回はもう10万円、つまり3ヶ月で30万円貯めるわけですが、そのアドバイスは以下の4つですね。
1.1日500円貯める
2.欲しいものは懸賞で当てる
3.激安エステを活用する
4.売れるものはとことん売って、お金を稼ぐ

どうでしょう?正直、賛否は分かれると思いますが、いつものように実践的でなかなか面白いですね。

1つ目の「1日500円貯める」というのは給与天引きのような発想ですかね。いいとは思いますが、ちょっと他のものと比べて「意思の強さ」が試されそうですね。それなら給料日に強制的に1万5,000円を貯金してしまう、という方がラクなような気がします。

2つ目の「欲しいものは懸賞で当てる」、というのは正直アリだと思います。どれくらい当たるのか良く分かりませんが、それなりに当たるでしょうし、何より娯楽としても十分耐えられるのではないですかね?多分。

宝くじにせよ、競馬にせよ、基本は当たった時の快感を追い求めるものですよね。であれば懸賞も・・・同じようなワクワク感を得られるかもしれませんね。宝くじや競馬などのギャンブルは、掛け金の大部分を胴元にとられてしまうわけですが、懸賞の方はコストは恐らくほとんどかからないでしょうし、一定の確率で当たると考えれば確実にリターンはプラスになるでしょうね。

時間がつぶせて、お金がかからず、場合によってはリターンも得られるということであれば、これはかなり筋が良さそうな手段です。

3つ目の「激安エステ」を利用する、というのは評価が難しいところですね。本当に効果があるのか、必要なものなのかどうか、人によって意見は分かれると思います。ただ、エステにせよ美容院にせよ、価格の幅はかなりあるわけで、では価格の差ほど技術に差があるかと言うと、そうでもない場合が多いわけですから、やはり「安いものを探す・調べてみる」という姿勢は重要だと思います。

4つ目の「売れるものはとことん売って、お金を稼ぐ」というのも、意見が分かれるところかもしれません。もちろん売ってしまえば一時的に収入が入るのは間違いありませんので、「3ヶ月で貯める」という目的には合致した方法だと思いますが、長い目で見ればどうなのでしょう?

とことん売れば、本棚もCD・DVDラックもタンスも押入れも靴箱もスッキリしてきます。スッキリしてくると・・・買いたくなってしまいませんか?(笑)

記者も買い物は好きな方ですが、収納スペースはほぼ一杯の状態で、かつ結構「捨てられない」性格なので、「これは欲しいけれどもう収納スペースに収まらないor何かを捨てないといけない」という気持ちが購買に対して結構な抑止力になっています。

もし売るにせよ捨てるにせよ、どんどん手放せる性格なら、もっと散財している気がしますね・・・。したがってこの4つ目の方法は「反動」の心配のない方がご利用ください。

さて、これで実践的かつ有意義な提案の多かった「お試し節約生活」も終了ですね。アドバイスは全部で11個です。記者が実践できそうなのは

・飲み会をカットする
・"無買(買わない)デー"を1週間続ける
・欲しいものは懸賞で当てる

ですかね。また「週1回、電子マネーにチャージして乗り切る」に近いアイデアとしては財布に1週間分の生活費しか入れておかない、というのも手だと思います。お金がなければ買えませんからね。

みなさんも賛同できるものがあれば、ぜひチャレンジしてみてください!

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP