■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/11/16 <中国新聞>

呉信金、サンフレ定期預金


 呉信用金庫(呉市)は11日、「サンフレ特別金利定期預金」の取り扱いを始めた。看板スポンサー契約を結んでいるサンフレッチェ広島が、ヤマザキナビスコ・カップ決勝に進出したのを記念した。


 個人と個人事業者が対象で、預入金額は1口10万円以上1千万円未満。1年、3年、5年定期で、金利は年0・20%、0・30%、0・40%。自動継続後はスーパー定期の店頭金利を適用する。


 12月30日まで受け付ける。募集額の150億円(5年物は最大で50億円)に達した場合は終了する。預金者の中から抽選で999人に、佐藤寿人選手のサイン入りユニホームなどが当たる。

編集部からのコメント

今回取り上げるのは呉信用金庫による、Jリーグのサンフレッチェ広島を応援する「サンフレ特別金利定期預金」です。Jリーグもいよいよ終盤戦という今のタイミングでチームを応援する定期預金が出てくるのは意外な感じでしたが、よく読むと「ヤマザキナビスコ・カップ決勝に進出したのを記念した」ということですね。

通常のこういう定期預金はリーグ序盤に景気づけに出てくる場合が多いわけですが、このように快進撃を記念して定期預金を出すというのはそれはそれでファンとしてはうれしいかもしれませんね。

で、気になる条件は以下の通りです。

◆呉信用金庫「サンフレ特別金利定期預金

 ・取扱期間:2010年11月11日(木)〜12月30日(木)
 ・預入金額:1口10万円以上、1,000万円未満
 ・金利   : 1年定期<単利型> 年0.20%
         3年定期<複利型> 年0.30%
         5年定期<複利型> 年0.40%

今時、どの金融機関も「0.0X%」という状況ですから、0.2%〜0.4%という条件は悪くないですね!

気になるとすれば預け入れ金額に上限と下限があることと、全体の募集額にも上限があることですね。

さて記者が目を惹いたのは金利ではなくむしろこの「抽選で999人に、佐藤寿人選手のサイン入りユニフォームなどが当たる」という部分でした。

正直、最初は「抽選で999人に、佐藤寿人選手のサイン入りユニホームが当たる」と読んでおりまして(笑)、999人分サインするって、佐藤寿人選手ってスゲーな!そもそもサイン入りユニフォームの時価価値っていくらなのだろう?これはかなり期待リターンの高い定期預金かも!?と色めきたったわけですが、実際にはサイン入りユニフォームが当るのは3名でした・・・残念です。特典の詳細は以下の通りです。

 ・特典:預入期間に応じて抽選でサンフレッチェグッズをプレゼント
  1年/折りたたみ収納BOX(3名)、ミニフィギュア付シャーペン(30名)、下敷き(300名)
  3年/ペア観戦チケット(2011Jリーグ広島ビッグアーチ開幕戦)(3名)、マグカップ(白または紫)(30名)、メガホン(M)(300名)
  5年/佐藤寿人選手サイン入りユニフォーム(3名)、タオルマフラー(エンブレム)(30名)、スタジアムクッション(マスコットまたはアーガイル)(300名)

抽選品のほとんどが、下敷き、メガホン、スタジアムクッションなわけでありますが、仮に平均預金金額が100万円とすると、募集金額が150億円ということは最大15,000人が利用することになります。そこから考えれば賞品が約1,000名分ということは、当選する確率から考えればかなり高いわけですが、とはいえ1/15ということはジャンケンで言えば4回連続勝つのにほぼ等しく、なかなか難しいことに違いはありません。まぁ、この部分は「お楽しみ」として考えておくということでしょうね。

「999名にサイン入りユニフォーム」なら相当インパクトがあったのですけれどね・・・。

ちなみにヤフオクで「サイン入りユニフォーム」を検索すると、即決価格ベースで最も高いものはイチローのもので35万円、最も安いものは福岡ソフトバンクの中西健太選手のもので4,800円となっております。しかしこういう取引ではこのサインが本物かどうか見分けるのが大変そうですね。

やはりこういうものは「プライスレス」ということであって、換金しようとしてはいけないのかもしれませんね。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP