■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2010/11/23 <日経プレスリリース>

楽天銀行、満期特約定期預金「楽天ステップアップ預金」の取り扱い開始


楽天銀行、満期特約定期預金「楽天ステップアップ預金」を取扱い開始
〜満期繰上が行われなかった場合、4年目以降の金利が毎年ステップアップ〜


 インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重 惇史、以下「楽天銀行」)は、11月29日(予定)よりインターネット専業銀行として初めて、一定期間経過後、金利がステップアップする「楽天ステップアップ預金」の取扱いを開始いたします。

 「楽天ステップアップ預金」は通常の定期預金よりも金利が高く、最長8年間お預け入れいただくことができる定期預金で、当行の判断により満期日が繰り上がる特約が付いています。3年後を初回として以降1年毎(中間利払日)に8年後(当初満期日)まで合計6回の利息金をお受取りいただけ、4年目以降は毎年金利がステップアップします。ただし、当行が満期の繰上を決定した場合には、預入期間が繰上満期日(3年後、4年後、5年後、6年後、7年後のいずれか)まで短縮され、利息金の受取回数は1回から5回までのいずれかになります。

編集部からのコメント

11月も下旬に入ってきましたね。ボーナス支給日も近づき、そろそろ定期預金のキャンペーンが出てきても良さそうなものですが・・・まだ出てきませんね。来週あたり期待したいところです。

さてそんな冬のボーナスシーズンに先駆け、楽天銀行が「楽天ステップアップ預金」の取扱を始めました。一定期間経過後、金利が徐々に上がっていくものですね。金利はこのようになっております。

楽天銀行「楽天ステップアップ預金」

 当初3年間:0.35%
    4年目:0.45%
    5年目:0.55%
    6年目:0.65%
    7年目:0.80%
    8年目:1.00%

当初3年間が0.35%というのは少し寂しいですが、今の低金利下ではやむを得ないのですかね。

さてこの定期預金は最短3年、最長8年ということで、期間は銀行が決定することになります。したがって3年ものと見るか、8年ものと見るか、間をとって5年ものとで見るかで評価は変わってくると思いますが、それぞれの「平均金利」を計算するとこういうことになりますね。

・3年の平均金利:0.35%
・5年の平均金利:0.41%
・8年の平均金利:0.56%

まぁ・・・まずまずというところですかね。せめて0.5%台くらいはほしいところですが・・・今の低金利だと仕方ないのかもしれません。

注意事項としては上記の通り、満期を決めるのは銀行である点と、それから中途解約ができない点ですね。預け入れ期間が長くなる可能性がある分、この点はよく検討する必要があります。

ちなみに同じような商品としては当サイトでもご紹介しておりますが、新生銀行のステップアップ預金があり、こちらは当初3年が0.6%、10年目が1%ということで、期間が相対的に長いこともありますが平均金利は以下のようになっております。

・3年の平均金利 :0.60%
・5年の平均金利 :0.63%
・10年の平均金利:0.75%

どちらがいいとは単純比較はできませんが、参考になさってください。

新生銀行のステップアップ預金は、どちらかと言うと金利よりは、他の銀行宛ての振込手数料が月5回まで無料になる点の方がメリットが大きいかもしれませんが。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP