■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2011/3/8 <日経新聞>

スカイツリーにちなんだ定期 5年で金利0.634%


 東京東信用金庫(東京・墨田、長谷川圭志理事長)は、同区内に建設中の東京スカイツリーの高さにちなんだ定期預金の取り扱いを始めた。募集期間は5月末まで。注目を集める地元の新たな観光名所にちなんだ定期預金キャンペーンで、話題づくりと地域貢献につなげる。


 定期預金の預入額は30万円以上1000万円未満で、預入期間は3年、4年、5年。期間3年の場合、金利は第1展望台(仮称)の高さ(350メートル)にちなんで0.35%。同4年は第2展望台(仮称)の高さ(450メートル)にちなんで0.45%、同5年は完成時の高さ(634メートル)にちなんで0.634%とする。同3年の店頭金利は0.06%で、大幅な上乗せになる。預入期間ごとの募集額は70億円。


 スカイツリーは今月1日、高さが604メートルに達し、自立式電波塔として世界一の高さとなった。


編集部からのコメント

スカイツリーが順調に建設中ですね。もちろん完成後の勇姿はこの先、数十年は見られることだと思いますが、建設中の姿は今しか見られません。まだご覧になっていない方はぜひどうぞ。ちなみに完成は2011年冬。つまり今年の冬ということですね。

完成後の高さは何と634mです。半端じゃない高さですね。東京タワーが約333mですから、いきなりほぼその2倍の高さということになります。すごいですね。地震国の日本にそんなタワーを建てられるなら、そうじゃない国ならその倍くらいの高さのものを作ることも可能なのですかね?

記者も毎日見るわけではありませんが、たまに見ると日にちの分だけ確実に成長しております。まるで甥っ子の身長のようなものです。無事、このまま、大きな事故もなく完成してくれればと思います。

さてそんなスカイツリーにちなんだ定期預金キャンペーンを、地場の東京東信用金庫が募集しているようですね。詳細はこのようになっております。

東京東信用金庫「東京スカイツリー634m到達記念5年もの定期預金」

・取扱期間:2011年3月1日〜5月31日まで
・預入金額:30万円以上1,000万円未満
・金利  : 3年/0.35%
       4年/0.45%
       5年/0.634%

ということですね。いずれもなかなかの金利です。金利はそれぞれ、

・0.35% = 第一展望台高さ350m
・0.45% = 第二展望台高さ450m
・0.634% = 全高634m

ということでいずれもスカイツリーにちなんだ数字ということになっております。2011年3月現在だと、高金利で人気のオリックス信託銀行の定期預金の金利が、3年0.40%、5年0.60%ですから、それに匹敵する高金利ということになります。

東京東信用金庫・・・あまり聞いたことがありませんが・・・ぜひ継続的にスカイツリーにちなんだ定期預金を出していってほしいものです。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP