■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2011/4/26 <日経プレスリリース>

住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金の金利上乗せを特典に追加したキャンペーンを実施


「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」特典追加のお知らせ
〜SBIハイブリッド預金の金利上乗せを実施します〜


 住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川島克哉、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成23年2月10日に口座数が100万口座を突破いたしました。
 そこで、平成23年3月1日より「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」と題したキャンペーンを実施しております。


 本キャンペーンでは、このたび、お客さまへの感謝の気持ちを込めて、SBIハイブリッド預金の金利上乗せを特典に追加しました。


【キャンペーン内容(追加分のみ)】


 <期間限定で、SBIハイブリッド預金に特別金利を適用します>


 1.実施期間
  期間:平成23年4月25日(月)〜5月24日(火)


 2.対象となるお客さま
  個人のお客さま


 3.実施内容
  期間中は、SBIハイブリッド預金の通常金利に年0.01%上乗せした特別金利を適用します。


(ご参考)
  平成23年4月25日時点のキャンペーン金利 年0.12%(税引後 年0.096%、変動金利)


  なお、金利水準はキャンペーン期間中であっても適宜見直します。

編集部からのコメント

住信SBIネット銀行とSBI証券の口座間を、スムーズに資金決済できる口座サービスが「SBIハイブリッド預金」です。いつでも出し入れできる、その利便性に加えて、比較的高い金利も魅力の1つです。

具体的には0.11%ですね。他の銀行の普通預金が概ね0.02%といったレベルですから、そこから比べればかなりの金利です。絶対水準自体はそれほど高くありませんが・・・。

さて上記プレスリリースによれば、その金利をほんの少し上乗せするようですね。4月25日から5月24日までの1ヶ月の間、0.01%だけ上げる、とのことです。これにより従来、0.11%だった金利が、0.12%となります。

もちろん預金者からすれば、金利が上昇することは歓迎すべきでありますが、上記の通り、すでに実施している「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」に特典を追加する、という形や、4月25日という中途半端なタイミングでの開始など、全般的に唐突感を感じた方もいたかもしれません。

プレスリリースも実施当日の4月25日付けとなっております。

この急ごしらえの対応にはもちろん理由があるわけでして、何かと言うと、実は楽天銀行と楽天証券が4月23日から「SBIハイブリッド預金」と同じコンセプトの決済サービス「マネーブリッジ」を始めたからです。

そしてその金利が0.11%・・・もちろんこれは「SBIハイブリッド預金」を意識した金利に違いありませんが、対するSBI連合もすかさず翌営業日に急遽金利を0.01%上げた、というわけですね。

恐らく、楽天銀行と住信SBIネット銀行の間にそこまでライバル意識はないものと思いますが、楽天証券とSBI証券は、ネット証券2位と1位なだけあって激しいライバル意識がありそうですね。

両証券の、数年前の激しい手数料引き下げ競争も記憶に新しいです。当事者はもちろん真剣勝負なのだと思いますが、第3者からすれば、ここまで露骨なのも珍しいというか、面白いですね。

切磋琢磨して、よりよい商品を提供してもらえればと思います。

そしてできれば・・・決済サービスだけでなく、定期預金の金利でも骨肉の争いを展開してほしいものです。とは言いながら上記の通り、楽天銀行と住信SBIネット銀行の間にそこまで激しいライバル意識はなさそうですからね・・・それは期待薄でしょうか。


今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP