■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2011/5/3 <マイコミジャーナル>

楽天銀行と楽天証券、口座連携サービス『マネーブリッジ』提供へ


楽天銀行と楽天証券は18日、両社の口座連携サービス『マネーブリッジ』の提供を、4月23日(土・予定)に開始すると発表した。


「マネーブリッジ」では、楽天証券口座と楽天銀行口座間を連携させることにより、「いままで以上に、シームレスな資金移動が可能になる」(両社)。さらに、信用取引をしている顧客は、希望に応じて、取引の際に発生した不足金や信用保証金維持率を一定以上に保つために自動振替をおこなう「投資あんしんサービス」が利用できる。


「マネーブリッジ」を申し込んだ顧客は、楽天銀行の普通預金に優遇金利0.1%(年率)が適用される(※金利は税引前の年利、利息には20%の税金がかかる。また、優遇金利は変動金利で、預入れ後の金利は、金融情勢などにより予告なく変更する場合がある)。


(以下略)

編集部からのコメント

先週は住信SBIネット銀行とSBI証券の口座連携サービスである「SBIハイブリッド預金」を取り上げ、こちらの楽天銀行と楽天証券の口座連携サービスである「マネーブリッジ」との熾烈(?)な金利競争について指摘させていただきましたが、その後、「マネーブリッジ」の金利も引き上げられておりますね。

なかなか白熱した戦いです・・・。

金利の変遷はこのようになっております。

4月18日:楽天/4月23日から開始するマネーブリッジの金利を0.1%と発表※上記記事
4月23日:楽天/マネーブリッジの金利を0.11%で開始
4月25日:SBI/SBIハイブリッド預金の金利を0.11%→0.12%に引き上げ
4月28日:楽天/マネーブリッジの金利を0.11→0.12%に引き上げ

となると今度はSBI連合の番ですが、今のところ金利は引き上げておりませんね。連休の谷間ということはありますが、さすがにキャンペーンとして発表してしまっているので、期間中はそんなに簡単には金利を変更できない、という事情があるのかもしれません。

であればいっそ楽天連合も「0.13%」にしてしまえばよかったのではないかと思いますが、さすがに正面から切り合う気はない、ということでしょうか。

銀行業界ではなかなかない、このようなチキンレース。証券業界の「肉食系」な経営が引き起こしたのではないかと思います。

もちろん預金者の立場から考えれば、このような競争は大歓迎ですので、ぜひお互い切磋琢磨して競り合って欲しいものですね。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP