■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2011/6/28 <マイコミジャーナル>

島根銀行、金利上乗せ定期預金『夏のたっぷ利キャンペーン』


島根銀行は8日、個人顧客を対象に『2011 しまぎん 夏のたっぷ利キャンペーン』と題し、6月15日から8月31日までの期間、金利上乗せ定期預金を取扱うことにしたと発表した。


対象者は、個人の顧客(個人事業主含む)でキャンペーンに申し込んだ人。定期預金の種類は、スーパー定期預金または大口定期預金。預入期間は、1年・3年・5年(自動継続の取扱いのみ)。最低預入金額は、10万円以上1円単位(※預入金額に上限はない)となっている。


適用金利は、「Aコース」が年金振込、給与振込を同行に指定している人(新規指定先含む)、「ピスカカード」を契約している人(新規契約先を含む)。年金振込の新規指定は予約も可とし、予約の場合は満期日までに年金が振込みとなることが条件となる。


預入期間1年は店頭金利+年0.30%、預入期間3年は店頭金利+年0.35%、預入期間5年は店頭金利+年0.40%、となる。


「Bコース」は、上記に該当しない人で、預入期間1年は店頭金利+年0.25%、預入期間3年は店頭金利+年0.30%、預入期間5年は店頭金利+年0.35%。


なお、金利は税引前の年利率で、利息には20%の税金がかかる。キャンペーン金利は初回満期日までの預入期間に限る。

編集部からのコメント

7月も近づき、各銀行が次々と夏の定期預金キャンペーンを開始しておりますね。今年のトレンドは「復興支援定期」で、預入金額に応じて被災地に義援金が送られるというものです。

被災地支援の仕組み自体はもちろん良いことですが、不満があるとすれば、それらの定期預金の金利があまり高くない場合が多いことですね。であれば、より利率のいい定期預金を利用して、その金利から寄付する方がお得になるケースが結構ありそうです。これらの復興支援定期の利用を検討されている方は、そういった点も考慮されてはいかがでしょうか。

今回取り上げる島根銀行の定期預金キャンペーンも、復興支援の仕組みはありませんが、金利は悪くありません。詳しい条件は以下の通りです。

島根銀行「2011 しまぎん 夏のたっぷ利キャンペーン」

取扱期間 : 平成23年6月15日(水)〜平成23年8月31日(水)
・対象者 : 個人客(個人事業主含む)
・預入期間 : 1年または3年または5年(自動継続の取扱いのみ)
・預入金額 : 10万円以上(1円単位) ※上限なし
・適用金利 :
 【Aコース】年金振込、給与振込を指定もしくはピスカカード契約
  預入期間1年 : 店頭表示金利+年0.30%
  預入期間3年 : 店頭表示金利+年0.35%
  預入期間5年 : 店頭表示金利+年0.40%

 【Bコース】上記以外の場合
  預入期間1年 : 店頭表示金利+年0.25%
  預入期間3年 : 店頭表示金利+年0.30%
  預入期間5年 : 店頭表示金利+年0.35%

さすがに島根銀行の口座を給与振込みや年金振込みに設定できる方は少ないでしょうから、基本はBコースでしょうね。島根銀行の店頭表示金利は1年もので0.03%、3年もので0.06%、5年もので0.08%ですから出来上がりの金利は以下の通りとなります。

・優遇金利(Bコース)
 1年 : 0.28%
 3年 : 0.36%
 5年 : 0.43%

現状の低金利の下ではそれなりの高金利ですね。ただ自動継続のみということなので、満期日以降も高金利で運用しようと思うと、一旦、自動継続を停止する手続き等が必要そうであります。

冒頭の話に戻れば、金利の低い「復興支援定期」を利用するくらいなら、こういった比較的金利の高い定期預金を利用して、その利息を寄付する方がより多くの金額ができそうですね。被災地支援を検討されている方は参考になさってください。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP