■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2011/7/7 <日経ウーマンオンライン>

1000万円女子の貯蓄アップの秘訣を大公開


「貯蓄したくても、収入が少なくて無理…」。そんなふうに、最初から諦めてはいない? 貯まるかどうかは、日々の心がけ次第!貯め上手な読者が、貯蓄を殖やすコツを教えます。


営業の目標数字に敏感になり懸命に働くことが貯蓄アップの秘訣

ヤヨイさん(仮名)


●27歳・正社員・営業
●シングル・ひとり暮らし歴6年


22歳で外資系の医療機器メーカーに就職。営業を担当。現在は転勤で地方に勤務している




 資産を殖やすコツは、収入を増やすこと」。そう話すヤヨイさんは入社6年目の営業ウーマン。「目標売上額に到達したか、営業成績が前年より伸びたかでボーナス額が決まるので、高額取引につながる営業先を集中的に攻めています」


 そのかいもあって、入社3年目以降は150万〜200万円のボーナスを得続けている。「月収で暮らし、ボーナスはほとんどそのまま貯蓄に回している」ため、25歳以降は毎年200万円ペースで貯蓄が殖えている。


 お金の運用に関心が高いヤヨイさん。「この金額が貯まったら定期に入れよう、などと運用方法を考えるのが楽しい」。25歳で国債と外貨を購入。「国債は定期的に利子が入ってくるのが魅力。外貨は、『この年齢で安定資産ばかりでは面白くない』と思って購入しました。為替などはあまり細かくチェックしていないのですが、損はしていない感じ。投資信託や日本株にもチャレンジしたいです」


 今後はマネジメントを学ぶため、ビジネススクールに通う予定。貯めたお金を自己投資に回し、今以上に「稼げる人」になることを目指している。



就職時の手取り月収は19万円。入社1〜2年目のボーナスは手取りで100万円程度だったが、3〜5年目は150万〜200万円にアップ。25歳で外貨と国債を購入。27歳で時価資産総額1000万円に到達

ヤヨイさんの“攻め”&“守り”ワザを公開!

「Wii Fit」でフィットネスクラブの会費を節約

「ジムの会費を払っても、忙しくてなかなか行けずもったいないので」今はWii Fitを使ってジム代を節約している。「時間を気にせず、いつでも好きなときにカラダを動かせるのが魅力です」

食事は週末にまとめて作っておく

食材は週末にまとめて調理し、冷蔵庫などに保存。平日の夕食に充てる。「営業ですが、家で夕食を食べることは結構多いです。そんなにたくさん食べないので、食費はあまりかからないですね」

常に高い報酬を狙いながら仕事をする

営業の目標数字を常に上回るよう意識。大きな売り上げにつながる取引先を集中的に攻めるといった、積極性も欠かさない。「収入を上げるよう頭を使いながら懸命に働くことが、貯蓄を殖やす最大の秘訣だと思います」


−−−


日々の支出はとにかく節約 小銭のみ持ち歩き、無駄遣いを抑制

ミカさん(仮名)


●33歳・正社員・事務
●シングル・ひとり暮らし歴6カ月


大学卒業後、メーカーなど4社を経て、31歳で現在勤めている病院に転職。昨年末からひとり暮らしを開始



 小学生の頃から貯蓄を開始し、大学卒業時にはすでに約600万円の貯蓄があったという、まさに「貯め上手」なミカさん。23歳で就職して以来、手取り月収19万〜23万円の中から毎月8万円を貯蓄し、総貯蓄額は33歳にして1600万円に!


 昨年末からひとり暮らしを始め、今は節約を心がける日々。美容費はカットモデルやモニター制度を利用して、タダで済ませる。「定期で行けるエリアに繁華街がないので」あまり出歩かず、物を買うときは「何百円単位でもカードで払ってポイントを貯める」。交際費は「使わない月のほうが多い」とか。


 1600万円を預けている金融機関の選び方には、ミカさんなりのこだわりが。「1200万円は新生銀行の定期預金に入れています。利率が良く、振り込み手数料も預け入れ金額に応じて優遇されるので。残り400万円は、株を始めるときに便利ではと思って、住信SBIネット銀行の普通預金に。でも、少しでもお金を減らしたくないと思うと、踏み切れなくて…。とりあえず今は、着実な方法で35歳までに2000万円貯めることが目標です」



大学時代はアルバイトに明け暮れ、卒業時にはすでに600万円の貯蓄が。23歳で就職。手取り年収300万円のうち、年間120万円を貯蓄。32歳でひとり暮らしを開始するも、月に8万円はコンスタントに貯める

ミカさんの“攻め”&“守り”ワザを公開!

外出時には、冷蔵庫以外すべてのブレーカーをOFF!

必要のない場所の電気はブレーカーごとOFFに。「出かけるときは、冷蔵庫以外の場所のブレーカーはすべて下げておきます。月100円は節約できていると思います」

オークションを利用して、とにかく安く買う

不用品を売るのにも、必要なものを買うのにもネットオークションをフルに活用。最近手に入れた「お買い得品」は、「ing」の中古の革靴。110円で落札したそう

テレビは持たず、情報などはネット&ラジオで入手

必要な情報はラジオとインターネットで入手。「友達がテレビをくれると言ってくれたのですが、不要になったときに捨てるのにもお金がかかるので断りました」

ソフトバンクユーザー以外、電話はかけない

基本的に電話はしない。どうしても必要なときは、通話料が無料になる時間帯に、同じソフトバンクの人のみにかける。「電話代節約のため、公衆電話を使うことも多いです」

編集部からのコメント

先週は日経ウーマンオンラインの「今こそ貯め女子養成講座」特集の「貯まらん女子」を取り上げましたが、今回はその逆に1,000万円以上の貯金をもつ「1,000万円女子」を取り上げてみました。

貯金を増やす方法は2つしかありませんね。収入を増やすか、支出を減らすかのどちらかです。上記コラムではいずれも貯蓄を1,000万円以上お持ちの2人の読者が登場しておりますが、貯め方は対照的で、前半のヤヨイさんは収入を増やす方向でがんばっておられ、後半のミカさんは支出を減らす方向でがんばっておられるようです。

まずヤヨイさんのほうですが、以下のような収支になっています。

・手取り年収:  410万円
・手取り月収:   23万円
・毎月の支出: 22万3千円
・貯蓄額  : 1,000万円

手取りの年収が410万円ということは額面では500万円+αという感じでしょうか。27歳にしてはなかなかの収入ですね。やはり積極的に仕事をがんばりボーナスを増やしていることが影響しているのでしょうね。「高額取引につながる営業先を集中的に攻めています」という言い方はまさに肉食系であります・・・。

手取り月収は23万円ということなので、やはりボーナスが手取りで140万円くらいある計算です。なかなかのものですね。

ヤヨイさんの偉いところは「月収で暮らし、ボーナスはほとんどそのまま貯蓄に回している」という点ですね。これができる人とできない人とではやはり貯蓄額に大きな差が出てくるのでしょう。特に最近では、ボーナスが業績に連動し、いつ急減するか分からない状況になっている人も多いと思います。やはり「ボーナスはないもの・なかったもの」としてやりくりするのが、より安全・安心なのでしょう。

一方、対照的なのがミカさんのほうで、収支はこのようになっています。

・手取り年収:  330万円
・手取り月収:   23万円
・毎月の支出: 18万1,500円
・貯蓄額  : 1,600万円

ヤヨイさんに比べれば収入は80万円少ないものの、毎月の支出もその分抑えて年間100万円は貯められるやりくり状況ですね。すばらしい。

その結果、貯蓄額はなんと1,600万円となっています!大学卒業時にはすでに600万円の貯金があり、また32歳までは実家暮らしだったことを考えれば、貯金に対してかなりアドバンテージがあったのは間違いないとは思いますが、それにしてもかなりの「貯金力」であります。

節約のポイントとしてはコラム内では以下の点が挙げられています。

・美容費はカットモデルやモニター制度を利用して、タダで済ませる
・「定期で行けるエリアに繁華街がないので」あまり出歩かない
・物を買うときは「何百円単位でもカードで払ってポイントを貯める」
・交際費は「使わない月のほうが多い」
・外出時には、冷蔵庫以外すべてのブレーカーをOFF!
・オークションを利用して、とにかく安く買う
・テレビは持たず、情報などはネット&ラジオで入手
・ソフトバンクユーザー以外、電話はかけない

なかなか気合が入った節約っぷりですね!ヤヨイさんのような肉食系にはなれなくても、ミカさんのような節約系なら誰でも真似できるかもしれません。

・・・とは言いつつ、「あまり出歩かない」「交際費はあまり使わない」「ソフトバンクユーザー以外、電話はかけない」という徹底ぶりは少し極端すぎるかもしれませんね。

お金はもちろん使うためにあるわけですが、この記事からはミカさんの「使い道」が見えてこない点も少し気になるところです。お金を貯めること自体が目的化してしまっているとすると、ちょっと問題があると言えるかもしれません。

ほとんどの読者の皆様にとっては、この両極端なヤヨイさんとミカさんを足して2で割ったような、仕事もそれなりにがんばり、節約もそれなりにがんばり、そして自分へのご褒美も少々・・・というのが生活の満足度を維持するにはベターかもしれませんね。


今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP