■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2011/8/9 <PRタイムス>

円仕組預金プレーオフ残高500億円突破のお知らせ 〜元本保証、好金利が好評〜


 住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川島克哉)の預入期間延長型円仕組預金「プレーオフ」の残高が、平成23年8月5日に500億円)を突破いたしました。


 当社では、平成19年9月24日の営業開始以来、お客さまの様々な資産運用ニーズにお応えするべく、円預金、外貨預金のほか円仕組預金、外貨仕組預金などの運用商品ラインナップを充実させてまいりました。

 このうち、特に「プレーオフ」は、「元本保証」・「好金利」が好評を博し、平成22年12月16日の取扱いから約7ヵ月で今般残高500億円を突破するに至りました。

 プレーオフはお客さまより満期日延長の権利を当社に付与いただくことにより好金利を実現した円仕組預金です。現在、「夏の資産運用キャンペーン」として、「プレーオフ」お預入れで最大10,000円プレゼントキャンペーンを実施中です。定期預金の満期資金や教育資金などの運用方法をお考えのお客さまは是非ご検討ください。

 また、当社ではプレーオフのほか元本通貨変動型円仕組預金「コイントス」、外貨仕組預金「オセロ」など運用商品の一層の拡充を進めております。こちらもあわせてご検討ください。


 当社は、お客さまに常に使っていただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。


<預入期間延長型 円仕組預金「プレーオフ」とは>

 この預金は、当社が満期日の延長を決定した場合には、預入期間が当初満期日から延長後満期日まで延長される円仕組預金です。預入期間が当社の判断で延長される可能性がありますが、その代わりに好金利な預金商品となっています。

編集部からのコメント

ここ数日で株価が大きく下落しておりますね。株価は上がるのには時間がかかりますが、下がるのは早いですね・・・。さてそうすると金利も一緒に下がっていそうですが、1年もの金利はどうなっているでしょうか?



上記は市場金利の推移ですが、やはりここ数日で急落しているのが分かります。0.34%を下回る水準ですね。当分の間、金利が上昇することはなさそうですね。

とは言いつつ、預金を眠らせておくのはもったいないし、0.1%でも高い金利で運用したいと思うのが預金者全員の願いではないでしょうか。そんな時に選択肢になるのが仕組み預金ですね。

仕組み預金とは「○○という制約があるかわりに金利が高い」という仕組みをもった預金で、上記記事で取り上げられている住信SBIネット銀行の円仕組み預金「プレーオフ」は預入期間が銀行の判断で延長される可能性がある代わりに金利が高い、ということになります。

その甲斐あってか残高が500億円を突破した、ということですね。500億円が多いのか少ないのかよく分かりませんが・・・預金量が1兆円を超えている住信SBIネット銀行にしては意外に少ないような気もします。

で、具体的な条件は以下の通りです。

住信SBIネット銀行「預入期間延長型 円仕組預金プレーオフ」

・募集期間 : 2011年8月5日(金) 〜 2011年8月15日(月)
・金利    : 1年または2年満期タイプ / 当初1年0.34% → 延長後1年0.35%
         2年または5年満期タイプ / 当初2年0.50% → 延長後3年0.80%
         2年または7年満期タイプ / 当初2年0.65% → 延長後5年1.10%
・注意事項 : ・延長の判断は銀行が行い、預金者が決められない
         ・原則として中途解約できない

「1年または2年満期タイプ」は決して金利が低いわけではありませんが、ちょっと金利水準としては物足りないですかね?ということで2つ目の「2年または5年満期タイプ」と3つ目の「2年または5年満期タイプ」についてお得かどうか考えてみたいと思います。それぞれ「5年もの定期」「7年もの定期」と考えると平均金利は以下のようになります。

2年または5年満期タイプ / 延長時の平均金利:5年0.68%
2年または7年満期タイプ / 延長時の平均金利:7年0.97%

これは他の定期預金と比較すると、なかなかの高金利ですね。制約がある分、金利が高くて当然ではありますが。

他の仕組み預金と比較してみるとすると、東京スター銀行の「右肩上がり円定期」はこのような金利になっています。

2年または3年満期タイプ / 延長時の平均金利:3年0.50%
4年または6年満期タイプ / 延長時の平均金利:6年0.73%
6年または10年満期タイプ / 延長時の平均金利:10年1.18%

どちらも甲乙つけがたいですが、短期もしくは長期で運用するなら東京スター銀行、中期で運用するなら住信SBIネット銀行となりますかね。

注意事項としては上記の通りですが、どちらも「中途解約できない」という点がネックですね。特に期間が長ければ長いほど、制約としては重くなりますから注意が必要です。

・・・やはり余裕資金で利用するのが基本ですね。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから
メールを送信する

PAGE TOP