■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2011/8/16 <時事ドットコム>

定期預金金利引き下げ=三菱東京UFJ銀


 三菱東京UFJ銀行は12日、定期預金の金利を15日から引き下げると発表した。300万円未満のスーパー定期の場合、期間1年の金利は0.005%下がって0.025%に、3年と5年はいずれも0.010%下がって0.050%になる。市場金利の低下を踏まえた措置。

編集部からのコメント

8月に入ってから株価が乱高下していますね。海外は「乱高下」ですが、日本の株価は「乱下」とただ下がっているだけ、というのが残念な点であります・・・。

さて株価が下がれば金利も下がるのが通例ですが、市場金利はどうなっているでしょうか?市場の1年もの金利と5年もの金利をチェックするとこのようになっております。

■1年もの市場金利


■5年もの市場金利



やはり下落基調が鮮明になっていますね。1年ものは0.3%台、5年ものは0.4%台に低下しております。

また、先日の新聞報道によれば消費者物価も下がったようで、要はデフレが根強く続いている、ということですね。となれば日銀のゼロ金利政策解除もままなりません。当面、金利が上昇することはなさそうですね・・・。

そうした金利動向を背景として、上記記事によれば三菱東京UFJ銀行が定期預金の金利を引き下げる、ということですね。すでに十分低いはずですが、以下のようになるとのことであります。

◆三菱東京UFJ銀行/スーパー定期の新金利(300万円未満)

 ・1年/0.03% → 0.025%
 ・3年/0.06% → 0.05%
 ・5年/0.06% → 0.05%

1年ものは何と少数点以下第3位で刻んできましたね。普通預金が0.02%ですから、何とか差を残しました、ということでしょうけれど・・・意味があるんですかねぇ。

気になるとすれば、元々当てにしていなかったメガバンクの金利が下がるのはいいとしても、他の銀行の預金金利に波及するかどうか、という点ですね。さすがに今の金利下落基調が続けば、当然、他の銀行の金利にも影響してくると思います。

今後の金利動向には要注意ですね。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら





クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから
メールを送信する

PAGE TOP