■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2011/11/1 <朝日com

大和証券系のネット銀、預金残高が1兆円突破


 大和証券は27日、5月に本格開業したネット銀行「大和ネクスト銀行」の預金残高が1兆円を突破し、総口座数も35万口座を超えたと発表した。預金残高1兆円は中小の地方銀行に並ぶ水準。3年で1.1兆円を集める目標だったが、他行よりも高めの預金金利が人気を集めた。大和は銀行預金を通じ、顧客基盤を拡大するねらいがある。

編集部からのコメント

今年、久しぶりに新規参入したネット専業銀行といえば大和ネクスト銀行です。5月に本格開業して以来、1年もの円定期の金利を0.4%と比較的に高めに設定してきたことで人気を集めています。

加えて、他行宛て振込み手数料も月3回まで無料と、高い利便性も魅力ですね。

そんな大和ネクスト銀行ですが・・・何と預金残高があっという間に1兆円を突破したとのことです!しかし、ちょっと早すぎませんか!?

ネット専業銀行で預金が多いのは、ソニー銀行や住信SBIネット銀行あたりだと思いますが、いずれも1兆円を超えるまで数年かかっています。わずか半年で1兆円というのは猛烈な集客力ですね。

その原動力はもちろん、上記の通り、高金利と高い利便性ということになりますが、とは言え、びっくりするくらい高金利かと言うとそうではありませんね。トップレベルの金利ではありますが、その差は他のネット銀行と比較しても0.05%とか0.1%程度だと思いますし、探せば、大和ネクスト銀行より金利が高い銀行もあるかもしれません。

そうした金利条件で、これだけの資金が集まったということは・・・やはり大和証券の顧客の囲い込み効果が大きいのでしょうね。

証券会社の顧客、特にネット証券ではない昔ながらの「店舗型」証券会社の顧客は平均年齢が高く、富裕層が多いと思いますので、そういった顧客の資金を効率的に集められたということなのでしょう。

気になるとすれば、これだけ預金がすんなり集まってしまうと、高金利を継続する必要性があまりなくなってしまうとういことですね。大和ネクスト銀行の開業記念キャンペーンは今月末までですが、延長される可能性は・・・低いかもしれませんね。

冬のボーナス商戦の直前のタイミングではあるのですが。

ご検討されている方はキャンペーン期間中に早めに申し込んだ方がいいかもしれませんね。

>>>大和ネクスト銀行の開業記念キャンペーンはこちら(11月末まで)

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年3月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP