■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2012/3/15 <日本経済新聞

コツコツ節約の限界を超える家計改善術


 人気ファイナンシャルプランナー(FP)の花輪陽子さんと夫の俊行さんは、リーマンショックのあおりで結婚半年後の2009年にそろって失業。その後家計を見直して資産1500万円を築くなど見事に復活を果たしました。こうした経験から花輪夫妻は、細かい節約をコツコツ積み重ねるよりも、シンプルで費用対効果の高い改善策を実践することが重要だと指摘します。本連載(全2回)では、花輪夫妻が編み出した家計改善テクニックを紹介します。今回は、日常の買い物やサービスを利用する時の工夫や通信費削減の「スゴ技」を解説します。

[日常の買い物&サービス編]

■バーゲン情報に振り回されず、「いつでも安い店」を探す

 買い物や日常利用する各種サービスで、まず知っておきたいポイントは、「いかに無駄なものを買わないか」。これに尽きる。期間限定型のポイント還元セールやクーポンなどは、どうしても消費欲をあおられて買い過ぎてしまう。「私も過去に何度も失敗しています」(花輪陽子さん)。

 つまり、なるべく「いつでも」他より安い店、「いつでも」優遇がある店を押さえておくことが重要だ。そうすれば売り手に振り回されず、自分のペースで「おトク」を享受できる。

 食料品や日用雑貨をネットスーパーで買う人も多い。ネットスーパーは、買い物中に合計金額が分かるのは便利だが、注意すべき点がある。それは、「○○円から送料無料」の仕組み。送料無料になる金額をクリアしようと、不用品も買い足してしまいがちになる。そこで花輪家では、生協のオンライン注文を活用している。生協は配送手数料が1回200円程度と比較的低いためだ。

 一方、デパートでの買い物は1社「集中」を心がけると、より良い優遇サービスを受けられる。宅配便や写真印刷などでも、最安のサービス元をしっかり知っておきたい。

■花輪夫妻が語る家計改善テクニック

【技その1】生協のオンライン宅配を活用

 日々の食品や生活雑貨を買う場合、共働きの花輪家が利用しているのが生協です。ネット注文する際に会計の前に必ず合計額を確認し、買い過ぎたかなと思ったら、前の画面に戻り不要な物を外していきます。例えば、週1回の注文で1回当たり上限額を7000円と決めておけば1カ月の支出が3万円を超えません。システム化して食費をコントロールしましょう。


生協のオンライン宅配は、不在でも玄関前に保冷ボックスで置いてくれるので配送時刻を気にしなくてすむ。ネットスーパーよりも配送手数料が良心的

●全国の生協宅配
出資金:1000〜2000円(退会時返金、実質無料)
配送手数料:1回当たり188〜210円(税込み)。URLはhttp://www.coop-takuhai.jp/

【技その2】家電や化粧品はアウトレットで半額以下を狙い撃ち

 質には問題がないが大幅割引をされているアウトレット商品をよく利用します。家電量販店のアウトレットでは1点物や展示品などを扱っていますが、数万円単位の節約効果があります。青汁などの健康食品や化粧品もアウトレット商品がお薦め。これらは高価で、しかも生鮮食品と違って長く持つために、お得なものはまとめ買いしています。


メーカーからのアウトレットコスメを集めて販売しているセルレ(左)。全国に展開中。一方、花輪家では、青汁2年分をインターネットのアウトレットショップ(右)でまとめ買い。箱がつぶれているなどという理由で7割近く割引に

【技その3】デパートは1社集中、「お得意様優待」を使い倒す

 デパートを利用するなら1社に絞り、ポイントカードを作りましょう。前年度の買い物累計額によってポイント付与率が変わるためです。西武百貨店はクレジット機能なしのポイントカードがつくれて便利。三越伊勢丹を使うなら、ぜひ株主優待も活用を。カード提示による10%割引は食品でもOKです。お中元やお歳暮で利用してはいかがでしょう。デパートの「友の会」もおトクです。通常、1年間で12万円積み立てると13万円分の買い物券がもらえます。実質利回りは8.3%に。半年積み立てコースがある百貨店もあります。



【技その4】宅配便は「はこBOON」に注目

 宅配便は格安の「はこBOON」を使っています。インターネットで送付先の必要事項を事前に入力し(ヤフーIDが必要)、ファミリーマートの端末で伝票を印刷、レジで送り状を貼り付けて送ります。慣れてしまえば送り状を手書きするよりも早そうです。東京都内から縦横高さの合計140cm以内で重さ2kgまでの荷物を都内宛に送る場合、480円と格安です。また、大きめの郵便物についてはクロネコメール便の方が郵便局よりも安いことが多いです。セブン-イレブンやファミリーマートからも送れるので便利ですね。



【技その5】1枚5円の激安写真印刷

 デジカメで撮影をした画像は、基本的にはデータで保管します。スペースと印刷代を節約するためです。とはいえ、両親や親戚などに写真を送るときはプリントアウトしたいとも思います。自宅印刷はインク代が気になりますが、このような場合には「しまうまプリン卜」を利用すれば格安。Lサイズはなんと1枚5円! 同じ条件でビックカメラの場合はネットで30円、店頭で36円でした。


編集部からのコメント

今まで多くの節約・貯蓄コラムを取り上げてきましたが、今回取り上げる、人気FP・花輪陽子女史の上記記事では具体的な節約テクニックが惜しげもなく披露されておりますね。すばらしい。

具体的なテクニックを簡単にまとめるとこういうことです。

1.無駄なものを買わないように、「いつでも」他より安い店、「いつでも」優遇がある店を押さえておくことが重要。

2.生協のオンライン宅配を活用。注文する際に会計の前に必ず合計額を確認。週1回の注文で1回当たり上限額を7,000円と決めておけば1カ月の支出が3万円を超えない。システム化することで食費をコントロール可能。

3.質には問題がないが大幅割引をされているアウトレット商品の利用。家電量販店のアウトレットでは数万円単位の節約効果あり。青汁などの健康食品や化粧品もアウトレット商品がお薦め。

4.デパートを利用するなら1社に絞り、ポイントカードを作る。前年度の買い物累計額によってポイント付与率が変わるため。「友の会」もおトク。通常、1年間で12万円積み立てると13万円分の買い物券がもらえ、実質利回りは8.3%となる。

5.宅配便は格安の「はこBOON」を利用。東京都内から都内に、縦横高さの合計140cm以内で重さ2kgまでの荷物を場合、480円と格安。

6.写真のプリントアウトは「しまうまプリン卜」を利用すれば格安。Lサイズはなんと1枚5円。

なかなか・・・参考になりますね!

前半の節約の仕組みづくりも参考になりますが、記者は個人的には後半の具体的なサービスが気になりました。「はこBOON」もそうですが、「しまうまプリント」はかなりのコストパフォーマンスですね。機会があればぜひ利用してみたいと思います。

やはり本気で節約に取り組めば、いろいろと道が見つかりそうですね・・・参考になさってください。

ただ冒頭のコメントで、花輪夫妻は「細かい節約をコツコツ積み重ねるよりも、シンプルで費用対効果の高い改善策を実践することが重要」だと指摘されておりますが、今回、紹介されているものはどちらかと言うと、細かい節約をコツコツ積み重ねる系だと思うのですが、どうなのでしょう!?

もちろん大切なのは結果ですので、細かいものでも、大きいものでも、節約につながっていくのであればどんな方法でも構わないとは思いますが。

そして個人的に、夫妻の貯蓄の原動力となっているのではないかと思うのは、「リーマンショックのあおりで結婚半年後の2009年にそろって失業」した、という点ですね。夫婦そろって失業というのは、同じ会社や同じ業界で働かない限りかなり珍しいケースだと思いますが、その災いを結果的に吉に替え、相当の貯金体質を手に入れたと言うのであれば、すばらしいことだと思います。

浪費癖が抜けきれない方は、やはりこうしたピンチの体験が不足しているのかもしれませんね。

だとすると、若い間に一度でも、お金に困る経験をしておいた方がいいということになりますが、どうでしょう?今の日本の社会では、本当にお金が困る体験をするのはなかなか難しいのかもしれませんが・・・。

このシリーズは続きがあるようなので、順次、ご紹介していきたいと思います。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年6月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから
メールを送信する

PAGE TOP