■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2012/4/24 <マイナビニュース

女性に人気の"あの銀行"、その秘密は?


 住信SBIネット銀行は、「金利の高さ」と「コストの安さ」という、女性が銀行サービスにおいて最も重視する点において、メリットを提供しているのが特徴といえる。まず、「金利の高さ」だが、普通預金の「SBIハイブリッド預金」の金利は、メガバンクの定期預金金利と比べても数倍高い。SBIハイブリッド預金は、SBI証券での証券買い付け資金に充当できる預金。普通、株を買おうと思えば、銀行から証券会社に一旦お金を振り込むなどして証券口座にお金を移した後に株の買い付けができるが、SBIハイブリッド預金では、預金をそのまま株の買い付け資金に充てることが可能。前述のように、金利が高いため、「女性誌に取り上げられることも多い」といい、金利に敏感な女性の支持を得ている。

 さらに、「月3回振込手数料が無料」「ATM手数料が無料」というコスト面での低さも、同行が女性に人気がある大きな要因となっている。

 同行では、楽天銀行以外の銀行への振込なら、どの顧客も条件なしに振込手数料が無料。また、ATMの利用手数料では、セブン銀行であれば24時間預入れも引き出しも無料。ゆうちょ銀行、イーネットに関しては、月5回まで引出し手数料は無料で、預入れは回数制限なく無料となっている。こうした利便性は、日常生活においてはもちろん便利だが、「例えば旅行が好きな女性が地方に行って、メガバンクのATMが見当たらないといった場合でも、コンビニやゆうちょ銀行のATMが利用できるため、すぐに出金ができます」。

 また、他のネット銀行にもいえることだが、「店頭に行かなくてもいい」というのも、女性から支持される大きな理由という。主婦から働く女性まで、ライフスタイルの多様化により、銀行の店頭に行く機会がなかなかとれない場合も多い。また、夫の転勤で別の地域に引っ越した場合などは、それまで使っていた銀行が近くにないといったケースも出てくる。こうした場合にも、住信SBIネット銀行の口座を持っていれば、コンビニがあればどこでもお金がおろせるなど、「ライフステージが変わった場合でも、活用してもらえる銀行になっている」。

 投資の面でも、同行のメリットを受けることができるという。以前女性顧客にアンケートをとった際に、最もやってみたい投資として挙げられた「外貨預金」についても、米ドルの場合は、片道9銭という低いコストとなっている。「外貨預金を少額からでも始めたいというニーズに応えていける」。

 また、口座振替の提携会社は主要なクレジットカードや大手保険会社等の口座振替にも幅広く対応しており、「ネット銀行としては多いほうだと思います」。また、ネットショッピングの場合にクレジットカード番号を入力するのは怖いといった女性の声には、同社の預金からすぐに決済できる「即時決済サービス」をAmazon.co.jpや全日本空輸などと提携して提供している。

編集部からのコメント

4月は環境の変わるタイミングですね。転勤や就職などで環境が変わり、新しい銀行口座の開設を検討されている方も少なくないかもしれません。

特に地方銀行がメインバンクだった方は、住む場所が変わると利便性が大きく下がる場合がありますので、より新しい口座の必要性が高いものと思われます。

そんな時に一昔前であれば、メガバンクの口座やゆうちょ銀行の口座を、新しいメインバンク用の口座として検討したかもしれませんが、最近ではインターネットバンキングやコンビニATMの普及により、ネット銀行の口座をメインバンクとして検討される方も増えてきているのではないでしょうか。

かく言う記者も、ソニー銀行や住信SBIネット銀行、新生銀行のインターネットバンキングなどを主に活用していますが、特に店舗がなくても困る場合は今のところありません。

さてそんな新しい銀行口座の開設を検討されている方に参考になりそうなのが上記コラムでありまして、住信SBIネット銀行が取り上げられていますが、女性目線での魅力を分析している点がユニークです。

具体的にまず挙げられているのが、「金利の高さ」であり、普通預金である「SBIハイブリッド預金」が取り上げられております。この預金は「SBI証券での証券買い付け資金に充当できる預金」ですが、もちろん普通預金としても活用できます。具体的な金利は以下の通りです。

住信SBIネット銀行「SBIハイブリッド預金」

 ・普通預金 : 0.12%

現状、一般的な銀行の普通預金金利は0.02%ですから、そこから比べればはるかに高い金利となります。また、SBI証券の口座を開設し、このSBIハイブリッド預金に5万円以上入金すれば、5,000円がプレゼントされるキャンペーンも実施されています。利用するのであれば、こうしたお得なキャンペーンを活用したいものですね。

コラムではそれ以外にも、「月3回振込手数料が無料」や「ATM手数料が無料」という手数料無料サービスが紹介されています。このあたりは男女関係ない利点と言えるかもしれませんね。

一方で個人的にオヤ?と思ったのは、「店頭に行かなくてもいいというのも、女性から支持される大きな理由」というくだりです。本当でしょうか?

男性が医者嫌いなように、店頭嫌いというのは何となく理解できますが、女性はむしろ、窓口で顔を見て手続きしたいという人も多いような気がしますが、時代は変わりつつあるのですかね?

もし本当に男女問わず、できることなら店頭に行きたくないということであれば・・・いよいよネット銀行がメインバンクとなる時代がやってくるのかもしれませんね。

新規口座開設を検討されている方は参考になさってください。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年3月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP