■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。
2012/5/8 <サンケイビズ

三菱東京UFJ銀行が定期預金の金利引き下げ


 三菱東京UFJ銀行は2日、定期預金の金利を7日から引き下げる、と発表した。最近の長期金利の低下を受けた措置。期間3年以上の金利を引き下げ、300万円未満の定期預金では3年単利の場合で、従来の0・05%から0・04%に変更する。

編集部からのコメント

最近、何度かご案内しているように市場の金利は上昇しないばかりか、大きく下落している状態ですね。長期金利=10年もの金利の推移はこのようになっています。



特に4月以降の金利低下が著しいですね。1%を大きく下回り、足元では0.8%台まで下落しています。ちなみに期間10年のグラフで見てみると長期金利はこのような動向となります。



「超低金利」と言われてきたここ10年間をとってみても、長期金利が1%を割り込んだのは大きく言って3回しかありません。2003年と2010年と今回ですね。世界経済も徐々に復調の兆しが見え始めている現状で、なぜ史上最低水準まで金利が下がるのか、正直違和感を感じなくもないですが、それだけ金融緩和による金利低下期待が大きいということなのですかね。

あるいは日銀による金融緩和施策が効果を発揮して直接的に金利が低下しているのかもしれませんが、いずれにせよ当面は金利上昇を期待できる状況ではなさそうです。

さてそうした金利低下を背景にして、上記記事によれば三菱東京UFJ銀行が定期預金の金利を引き下げた、ということであります。すでにかなり低金利だったはずですが、具体的にはこうなりました。

三菱東京UFJ銀行/スーパー定期(300万円以上)

 ・1年:0.025% (据え置き)
 ・3年:0.05%→0.04%
 ・5年:0.06%→0.05%

果たしてそもそも下げる必要があるのかどうか、0.01%下げることによって具体的にどれくらいのメリットがあるのかよく分かりませんが、ただでさえ低い金利がさらに低金利となったことになります。

もちろん他のメガバンクも、遅かれ早かれ追随するでしょうから、メガバンクの定期預金にお世話になることは当分なさそうですね・・・。

気になるとすれば、ネット銀行など、他の銀行の定期預金金利への波及ですが、今後少なからず影響が出てくる可能性はあるのでしょうね。

もし期間が長めの定期預金で運用を検討されている方は早めに決断した方がいいのかもしれませんね。参考になさってください。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年3月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP