■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

貯金・定期預金コラム
給与振込口座を変えずに定期預金金利をアップする方法

定期預金や貯金に関連する最新のニュース、コラムから感じることを徒然なるままにつづっております。少しでも読者のみなさまの参考になれば幸いです。今回、取り上げる記事はこちらです。
2012/8/2 <東京新聞

新型の積立貯蓄  口座変えず利率アップ



編集部からのコメント

金利が大きく低下していますね。低金利時代と呼ばれて久しいですが、今やそれをも超えた超・低金利時代です。史上、最も金利が低かったのは2003年ですが、現状はそれに次ぐ低金利ですね。長期金利の過去10年の推移はこのようになっています。



現在の日本経済が果たしてそこまで悪い状況かと言われればそうでもないと思いますので、この低金利には違和感を感じなくもありません。やはり、日本の問題というよりは、世界全体の金利低下圧力に巻き込まれているのでしょうね。

だとすれば、今般の低金利は「より根深い」と言えるのかもしれません。

さて、低金利であれば、より金利の高い定期預金を積極的に探すと思いますが、ここまで金利が低くなってくると、その気力すら起こらなくなっている方も・・・多いかもしれませんね。

その理由はといえば、多少金利が高いとしても、実際の利息を計算するとゲンナリしてしまって気力が萎えてしまうというのもあれば、似た理由と言えるかもしれませんが、振込手数料や自分自身の交通費などを考えると、「資金を動かすコスト」が結構割高になってしまって、躊躇する、ということもありそうですね。

たとえば金利差が0.1%で元本100万円なら、年間の利息の差が1,000円。税引き後なら800円ですね。これだと振込手数料だけで利息の過半が吹っ飛んでしまいそうです。

そんな、預金を放置気味の方にお勧めと言えそうなのが、上記記事で紹介されている通り、大和ネクスト銀行の「資金お取り寄せサービス」です。

これは、指定する銀行の普通預金口座から定期的に資金を引き落とし、大和ネクスト銀行の普通預金口座に入金してくれるサービスです。もちろん手数料はかかりませんので、上記のような「資金を動かすコスト」を懸念する必要はありません。

 金額も、毎月1万円千円単位ということですので手軽に利用できますね。特にこれから資産形成を進めようという方にはピッタリのサービスと言えます。

 もちろん、大和ネクスト銀行の金利が低ければ意味がないのですが、2012年8月2日現在の大和ネクスト銀行の金利はこのようになっております。

大和ネクスト銀行/定期預金金利

 ・普通預金 : 0.12%
 ・6ヶ月 : 0.25%
 ・1年  : 0.30%
 ・5年  : 0.35%

>>>大和ネクスト銀行の最新金利はこちら

 現状では、トップレベルと言える金利水準です。特に入金の受け皿となる普通預金の金利が高い点が好感を持てますね。

 ただ、この「資金お取り寄せサービス」に注意点がないわけではなく、1つ目は普通預金からの引き落とし日を、6日と27日のどちらかからしか選べないという点ですね。着実に、確実に貯金しようと思えば、やはり給料日当日に引き落としをしてほしいものです。

 また、口座への反映日が、「引き落としから五営業日後に、大和ネクスト銀行の普通預金口座に入金される」となっている点も少し気になるところです。5営業日ということは実質1週間ですね。1週間の間はその資金を確認することも、おろすことも、出金することもできない、ということになると思いますので、突然の出費などに慌てる、という局面も出てくるかも・・・しれませんね。

 とは言いながら、全般的に見れば、今のように「資金を動かすコスト」が馬鹿にならない現状では価値あるサービスと言えそうです。

 加えて、給与振込口座を特に変更しなくて良いのもメリットと言えるのかもしれませんね。気になった方はサービス内容をチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>>大和ネクスト銀行のサービス詳細はこちら

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年6月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから
メールを送信する

PAGE TOP