■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

貯金・定期預金コラム
無理のない節約には「4大固定費」の削減を

定期預金や貯金に関連する最新のニュース、コラムから感じることを徒然なるままにつづっております。少しでも読者のみなさまの参考になれば幸いです。今回、取り上げる記事はこちらです。
2012/8/16 <日本経済新聞

「四大固定費」を減らす8つの節約技



編集部からのコメント

貯金を増やし、資産形成していく上で、少しでも金利の高い定期預金を探すことは決して無駄にはなりませんが、とは言いつつここまで定期預金の金利が下がってしまうと、利息だけで貯金を増やしていくのは至難の業ですね。

やはり同時にしっかり節約し、無駄な出費を抑え、お金が自然と増える家計を作っていくことも重要です。

では具体的にはどのように節約していけばいいのでしょうか?大まかに2つの考え方があると思います。1つは毎日の細かい出費から見直していく「コツコツ節約」アプローチ。もう1つは、毎月の大きな出費から見直していく「固定費削減」アプローチです。

何となくですが、女性目線なのは前者、男性目線なのは後者だと感じます。

記者の結論から言えば・・・どちらでもOKだと思います。節約は何より継続できなければ意味がありません。継続にはやはり自分に合ったもの・自分にとってラクなものがいいわけですから、その基準で好きな方法を選択すればいいですね。

また、大きな出費を見直せば毎日の出費も気になるでしょうし、毎日の出費を見直せば毎月の出費にもだんだん目がいくと思います。どちらかをやれば残りは全く手をつけないということはないでしょうから、そういう観点からも「どちらでもOK」という気はしますね。

さて今回取り上げる上記コラムは、典型的な後者のパターンですね。「細かい変動費を減らしても、節約の絶対額はあまり大きくないことが多い。むしろ率先して手を着けるべきは大型固定費の削減である」という主張です。では具体的にこの大型固定費とは何を指すのかと言えば以下4つの出費です。

・住宅
・自動車
・保険
・通信

確かにどれもこれも毎月数万円以上となる大型固定費です。では具体的にどのような方法でこれらの固定費を削減できるのでしょうか?コラムで指摘されている「技」を紹介していくとこうなります。

◆自動車関連

・技その1:中古車レンタカーを利用すれば1日3000円程度

 レンタカーを年間20日借り、他にタクシー(1回1500円)を年60回使ったとしても、年間コストは約24万円。これだけ頻繁に使えれば、多くの人にとって自動車が必要なシーンは十分カバーできる。

 

 さらに最近は、中古車を利用した「格安レンタカー」の店が増えつつある。

 

・技その2:「1日500円」のケータイ保険を活用

 NTTドコモのケータイから入れる「1日自動車保険」を使うと、車両保険なしなら1日500円で、運転当日だけ無駄なく保障できる。


◆住宅関連

・技その3:住宅ローンは2本借りて教育費との合計額をならす

 子供が2人以上いる場合、1本の住宅ローンは末子の高校入学前に完済する予定で15年の借り入れとし、もう1本は30年間借り入れる。こうすれば子供2人の高校や大学の入学金・学費がかかる教育費のピークを迎えるまでに、住宅ローン返済が半分終わっている。

 

・技その4:旧住宅金融公庫の段階金利には借り換えで対応

 


◆保険関連

・技その5:保障額は「右肩下がり」で設定

 子供が成長するにつれ、必要保障額は年々減らすのが合理的。収入保障保険はそれが自動的にできる。

 

・技その6:安全運転、禁煙でさらに安く

 収入保障保険の中でも、「非喫煙者」「血圧が一定範囲内」といった基準や「セーフティードライバー」などの条件を満たすことで、さらに保険料が安くなる。


◆通信関連

・技その7:「高速スマホ」を使えば固定回線が不要に

 スマートフォンなら、「テザリング」という機能が使えることが多い。これはスマホのデータ通信機能を拝借してパソコンなどをインターネットにつなげるという機能。わざわざ固定回線に月数千円を払い続ける必要がない。

・技その8:固定回線とスマホのセット割引を使う

 auのスマホなら、KDDIの固定通信とセットで加入することで、1台につき1480円の割引を受けられる。ソフトバンクと「ヤフーBB」も同様のセット割引を行っている。

 


以上、4大固定費を削減する8つの技ということですね。いかがでしょう?

技1の、クルマを手放してレンタカー&タクシーというのはよく指摘されている点ですね。記者のようなクルマ世代の人間にすると、クルマというのは経済合理性だけで選ぶのはなかなか難しい面がありますが、クルマ離れが指摘される昨今では、サラリと手放せる人も増えているのかもしれませんね。

おそらくこれはエイヤっと一度やってみることなのでしょうね。実際に始めてしまえばそれほど不便は感じないかもしれません。サンデードライバーとなっているご家庭はご検討ください。

そしてたまにしか乗らない方に有用なのが技2のケータイ保険ですね。記者もこれは知りませんでしたが、確かに必要なときに必要な分だけ利用するというのは極めて合理的です。

技4の住宅ローンの借り換えも確かに効果テキメンですね。今ではびっくりするくらい住宅ローンの金利が下がっていますので、借りてから放っておいている方は今一度見直してみてはどうでしょうか?こちらのサイトも参考になさってください。

>>>最新の住宅ローン金利比較

技5や技6の保険費用の削減も重要ですね。実は記者も、収入保障保険という名前ではありませんでしたが、上記のように毎年の保障額が徐々に減っていく生命保険を利用しています。確かに保険料は格段に安いです。

一方で、技3の住宅ローンを2本借りるというのはどうでしょう?果たして意味があるのでしょうか?それであれば住宅ローンの返済期間をぐっと短くするという手もありますし、そうした将来の出費の増加を見越して、別途貯金をしたり、繰上げ返済を計画的に進め、毎月の住宅ローン返済額を徐々に減らしておくという方法もあります。

また、そもそも住宅ローンを2本借りられるのでしょうかね?借りられるとしても2本目の住宅ローンの金利条件が悪くなる気もしますし、ちょっと現実的ではない気がします。

技7や技8の通信費の削減も確かに仰るとおりなのですが、敵もさるものなのか、なかなか思い通りに削減できないのが現実です。なぜなのでしょう?かえって通信費が増えてしまうことも多いですしね。

そんなわけでこちらはあまり期待を過剰に膨らませないほうが無難かと思われます。

加えて、住宅関連では住宅ローン以外でも、賃貸を上手に活用したり、新築ではなく中古住宅を選ぶことで数百万円〜数千万円単位で住居コストを削減することができると思います。そうした点も考慮すべきでしょうね。

なかなか定期預金の利息だけでお金を増やすのが難しいこの時代。ぜひこうした「固定費」を見直して、家計の「貯金力」をアップし、資産形成に結び付けていただければと思います。

ナルホドと思われた方はぜひ参考になさってください。


今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年1月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP