■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
新生銀行の冬の円定期キャンペーン、5年もの金利0.5%

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2012/11/27 <新生銀行

5年もの金利年0.5%(税引前)冬の円定期キャンペーン実施中!



編集部からのコメント

金利がなかなか上昇しない中、定期預金への関心が徐々に薄れてきている人も少なくないかもしれませんが、しかし12月は多くのサラリーマンの方々にとってはボーナスという臨時収入が入るタイミングですね。定期預金への関心も少しは高まることを期待したいと思います。

ただし、定期預金のベースとなる市場金利はみなさんご存知の通り低いままですね。今後、徐々に新しい定期預金キャンペーンが出てくるものと思いますが、びっくりするような高金利というのはちょっと出てこないかもしれません。

むしろ金利が低すぎてびっくりするという笑えない状況が起きる可能性の方が高い気もします。

本格的な金利上昇のためにはやはり世界経済と日本経済がしっかり回復することが必要で、それにはもう少し時間がかかりそうです。

そのようになかなか今後の定期預金金利に楽観的になれない中で、新生銀行が他の銀行の先陣を切って冬の定期預金キャンペーンを開始しました。気になる条件は以下の通りです。

◆新生銀行「冬の円定期キャンペーン」

・キャンペーン期間 : ネット 2012年11月22日(木)〜2013年1月31日(木)20:00
              店舗 2012年11月22日(木)〜2013年1月31日(木)17:00
              電話 2012年11月22日(木)〜2013年1月31日(木)20:00
・特別金利 : 2年もの/0.30%
         3年もの/0.40%
         5年もの/0.50%
・最低預入金額 : ネット/100万円、店頭・お電話/500万円
・注意事項 : 郵送での口座開設は手続き完了まで10日から2週間程度かかる

なかなかの高金利ですね!3年もの0.40%もそれなりに魅力ですが、やはり魅力を感じるのは5年もの0.50%です。ちなみに市場の5年もの金利がいくらかと言うと以下の通りです。



足元では0.30%という水準です。定期預金金利は通常、この市場金利を上回ることがありません。ということはつまり・・・この5年もの金利は文字通り期間限定の「出血大サービス金利」ということになります。

上記の通り世の中の金利は低迷しているわけですが、個別にはこのように、顧客獲得・資金獲得に積極的な銀行が魅力的な定期預金キャンペーンを出してくるかもしれません。

期待したいところですね。

ちなみに今回のキャンペーンは1年ものが用意されていない点がやや不親切にも見えますが、新生銀行の2週間満期預金はすでに0.20%に利上げとなっていますので、それで十分ということなのでしょう。

新生銀行の定期預金の利用を検討されている方はこうした期間の短い預金も一緒に活用すると、利便性が向上するかもしれませんね。振込手数料が無料になるなどの特典もついてきますし。

ボーナス資金の運用先をご検討の方は参考になさってください。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年1月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP