■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
住信SBIネット銀行 円仕組預金で1,000円プレゼント

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2013/1/15 <住信SBIネット銀行

「円仕組預金 プレーオフ お預入れで1,000円プレゼント」実施のお知らせ



編集部からのコメント

何度も書いて恐縮ですが、この冬の定期預金キャンペーンは予想外に高金利なものが出揃いましたね。預金利用者にとってはありがたいことです。

その目的は新規の顧客獲得だったり、あるいは前年に高金利で集めた定期預金の引き留め策であったり、銀行によって様々だとは思いますが、このチャンスを生かさない手はありませんね。

実際、キャンペーンではなく、いつも高金利を提供しているオリックス銀行や大和ネクスト銀行は1月から1年もの定期預金の金利を引き下げています。それはそれだけ市場の金利が低下している、ということですね。

逆に言えば、今、高金利の定期預金キャンペーンを実施している銀行も、キャンペーンが終われば大幅に金利を下げる可能性が高い、ということでもあります。

で、その定期預金キャンペーンですが、個別には結構、キャンペーンの締切が近づいていますね。早いものでは1月末で終了するものもあります。預入を検討されている方はお急ぎください。

そんな高金利の定期預金キャンペーンが終盤戦を迎える中で、逆に新しい動きとなっているのが仕組み預金の販売再開です。仕組み預金とは中途解約できない、満期を預金者が選べない=銀行の判断で満期が延長される、と言った制約がある代わりに金利が高い預金ですね。

長期で運用可能な資金の受け皿として、それなりに人気があったように感じる仕組み預金ですが、昨年秋、次々と販売停止となりました。

と言うのも金融庁が方針転換をし、「仕組み預金の利息部分は預金保険の対象外」と言い出したからですね。その心変わりはよく分かりませんし、元本が保護されるのであれば、わずかな利息を保護しても保護しなくても預金保険制度としての負担はほとんど変わらないわけで、であればそのまま預金保険の対象にしておいてもバチが当たらないとも思いますが、何にせよ、そうした動きを背景に仕組み預金の販売は一旦停止となったわけです。

しかし数ヶ月の「謹慎期間」を経て、ここに来てボチボチ販売が再開されていますね。人気の住信SBIネット銀行の「プレーオフ」もまたそんな販売を再開した仕組み預金の1つです。気になる金利を抜粋するとこのようになっていますね。

住信SBIネット銀行/仕組み預金「プレーオフ」

1.最長10年タイプフラット型

 ・金利タイプ : フラット型(全期間の金利が一定)
 ・預入期間 : 最短1年、最長10年
 ・金利    : 0.8%
 ・募集期間 : 2013年1月10日(木)〜1月24日(木)

2.最長10年タイプステップアップ型

 ・金利タイプ : ステップアップ型(延長されるごとに金利が上がる)
 ・預入期間 : 最短1年、最長10年
 ・金利    : 1年目:0.70% → 10年目:1.15%
 ・募集期間 : 2013年1月10日(木)〜1月24日(木)

この中で分かりやすいのはフラット型ですね。最短1年で終わるのか、10年先まで延長されるのかは分かりませんが、期間1年は当然として、期間5年や10年の定期預金と考えても0.8%という金利は魅力的です。

一方、ステップアップ型は毎年延長されるたびに0.05%ずつ金利が上昇していくわけで、10年間延長されれば平均金利は0.925%とフラット型を上回りますが、当初の金利が低い分、最初の数年で満期を迎えてしまった場合には損、ということになります。その境目は5年目ですね。つまり4年以内に満期を迎えた場合にはフラット型の勝ち、5年後に満期を迎えた場合はトントン、6年後以降に満期を迎えた場合にはステップアップ型の勝ち、ということになります。

現時点ではどちらがいいかは全く分かりません。ご自分の金利観に合ったものを選んでいただければと思いますが、初心者には分かりやすいフラット型の方がオススメと言えるかもしれません。

さて、住信SBIネット銀行では、このプレーオフの販売再開を記念して上記の通り「円仕組預金 プレーオフ お預入れで1,000円プレゼント」を1月15日(火)から3月29日(金)まで実施するようです。

ただしプレゼント金額は預入金額100万円以上で1,000円ということなのでそれほど魅力的ではありませんね。以前は同じ条件で「1万円プレゼント」もあったような気がしますが気のせいでしょうか?

そんなわけで、住信SBIネット銀行が募集している仕組み預金にご興味がある方はあくまで商品の魅力にフォーカスしてご判断いただければと思います。

ここで 市場の1年もの金利をチェックするとこうなっています。



年末からの株価上昇に歩調を合わせるように、金利が上昇する兆しが出ていたわけですが、足元ではいきなり失速し、0.24%を切る水準まで下がっていますね。

やはり定期預金を利用される予定の方は、繰り返しで恐縮ですが、高金利の定期預金キャンペーンが実施されている間に預けてしまうことをオススメします。

参考になさってください。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年6月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから
メールを送信する

PAGE TOP