■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
楽天証券 口座開設+5万円入金で2,000円プレゼント

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2013/7/23 <楽天証券

新規口座開設+各種お取引で今なら最大23,200円相当プレゼント



編集部からのコメント

昨年12月から上昇をはじめた株式相場ですが、思いのほか力強く上昇し、日経平均も一時は1万5,000円台まで上昇しました。

定期預金の金利がなかなか上昇しないのは残念ではありますが、株価の方はいきなり1.5倍以上になったわけで、さすがに過熱しすぎかな?と感じていたところ、5月から大きく下落し1万2,000円台まで低下しました。

それでも昨年の水準と比較すれば十分高いわけで、しばらくこのまま大人しくなってスピード調整するのかな?と思っていたわけですが、落ち着くことなく、力強く反転し、足元では1万4,000円台と、あっという間に再度1万5,000円台を伺う展開となっています。

ジェットコースターのように変動の激しい相場環境ですね。



想像以上に株式市場はホットになっている、ということでしょうか。だとすると個人投資家の投資意欲も引き続き熱い状態が続いているのかもしれません。

さてこうした株式相場の過熱を背景に、証券口座獲得に向けて積極的な口座開設キャンペーンを実施している証券会社が散見されますが、そうした証券会社の1つが楽天証券です。

今までの楽天証券の口座開設キャンペーンはややハードルが高かったのですが、今回の口座開設キャンペーンでは「今なら増量中」として以下のプレゼントが追加されています。

・新規に口座開設の上、証券口座に5万円入金するともれなく2,000ポイントプレゼント

特に取引はしなくても、証券口座に5万円入金するだけでポイントがもらえるということでとても魅力的ですね。しかもこのポイントは楽天ポイントなので、日本最大のEC市場である楽天市場で自由に使えますし、現金化することもできます。好感を持てますね!

また、家族を紹介して口座開設をすればさらに4,000ポイントもらえるので、4人家族であれば、あっと言う間に20,000円相当のポイントをゲットすることも可能そうです。

キャンペーン期間としては8月5日までですが、これはネットで申し込みボタンを押す締め切りで、入金自体は9月17日までとなっていますので十分余裕があります。グっと来た方はご活用ください。

加えて楽天証券では、多少条件を変更しながら、こうした口座開設キャンペーンを続けていますので、万が一、8月5日に間に合わなくても次の口座開設キャンペーンに参加可能と思われます。ご興味がある方は楽天証券のホームページをチェックしてみてください。

>>>楽天証券の最新の口座開設キャンペーンはこちらから

もちろん、いくらポイントがもらえても基本となるサービスに全く魅力がないのであれば、あまり生産的ではありませんが、楽天証券は1、2位を争う、安い手数料のネット証券ですからね。たまに楽天証券でしか購入できない商品が販売されていたりしますので、口座開設しておいても損はないのではないでしょうか。

>>>証券会社比較ランキングはこちら

加えて、「定期預金」目線で考えると、楽天証券の口座を開設しておく別のメリットがあります。楽天証券楽天銀行の口座との間の資金決済をスムーズに行う「マネーブリッジ」というサービスがありますが、これを利用すると普通預金の金利がアップするのですね。具体的にはこのような金利となります。

楽天証券楽天銀行/「マネーブリッジ」普通預金金利優遇

 ・普通預金 : 0.02% → 0.10%にアップ

通常、0.02%の普通預金金利が、マネーブリッジを利用することで5倍になる、ということですね。金利の先行きが見えにくい中、預金者の「短期志向」が強まっているのではないかと思いますが、より高金利の普通預金を探している方は検討してみてもいいかもしれませんね。

上記の通り、今であれば数千ポイントをゲットできるキャンペーンも用意されているわけですし。

ちなみにこうした普通預金のような、「様子見資金」の受け皿としては、東京スター銀行スターワン1週間円預金がお勧めです。こちらは1週間で満期が来るという利便性もさることながら、どれだけ世の中の金利が下がっても、0.20%という高金利をずっと維持している点が魅力です。

>>>「スターワン1週間円預金」の最新金利はこちら

参考になさってください。

ここで市場の1年もの金利をチェックするとこうなっています。



長期金利の乱高下が話題になっていますが、こちらは長期金利と全く異なり、ほぼ無風ですね。足元の金利水準は0.24%前後となっています。

ということは、今後、長期金利上昇の影響で仮に定期預金の金利が上昇したとしても、それはあくまで3年ものや5年ものなどの期間が比較的長い定期預金が中心であり、1年もの定期預金はまだまだ、超・低金利が続く可能性が高い、ということですね。

そう考えると、楽天証券楽天銀行の「マネーブリッジ」普通預金金利優遇も良いですが、期間1週間でありながら1年ものの市場金利に匹敵する金利となっているスターワン1週間円預金は、やはり相応に魅力的と言えそうです。

参考になさってください。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年3月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP