■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
住信SBIネット銀行 口座+定期預金で最大1.75%第2弾

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2013/7/30 <住信SBIネット銀行

夏の資産運用応援特別企画第2弾 【円定期預金】特別金利企画



編集部からのコメント

いよいよ8月ですね!社会人にとっての8月は残念ながらそれほどワクワクするものではありませんが、しかしそれでもお盆休みなど、休みを取りやすい月であるのは間違いありません。

体調管理や交通渋滞にはお気をつけいただきつつ、有意義な8月をお過ごしいただければと思います。

さて、そうしたイベントはそれなりに多い8月ですが、消費はというと「二八=にっぱち」と呼ばれるように、落ち着いてしまう時期です。7月にはボーナスを当て込み、さんざんセールが実施されるわけですからね。その反動で落ち着くのは当然かもしれません。

では気になる定期預金などの預金系キャンペーンはどうなるかと言うと・・・実は意外に盛り上がる時期だと言われています。

夏のボーナスでまずはセール商品を購入し、残ったお金を原資に帰省や旅行に行き、さらに残ったお金で、ようやく預貯金について検討するのが一般的なパターンなのだとすれば、8月にこうした定期預金キャンペーンが盛り上がるのも理解できる気がします。

とは言いつつ、主要な定期預金キャンペーンの多くは7月末で終了しますね。8月以降も継続されるのかどうか・・・気になるところです。

そうした気になる「真夏の定期預金キャンペーン」の先陣を切ってきたのが住信SBIネット銀行で、前回のキャンペーンが終了した7月29日から早速、「夏の資産運用応援特別企画第2弾 【円定期預金】特別金利企画」を開始していますね!主な内容は以下の通りです。

住信SBIネット銀行/夏の資産運用応援特別企画第2弾

1.円定期預金特別金利

 ・期間:平成25年7月29日(月)〜10月6日(日)預入れ手続き完了分まで
 ・対象商品:預入期間「6ヵ月もの」「1年もの」「3年もの」の円定期預金
 ・特別金利:6ヶ月/0.20%、1年/0.25%、3年/0.35%

2.新規口座開設と円定期預入でもれなく1,500円プレゼント!

 ・期間:平成25年7月29日(月)〜10月6日(日)預入れ手続き完了分まで
 ・条件:住信SBIネット銀行の口座を開設し、期間中に、「6ヵ月もの」「1年もの」「3年もの」の円定期預金を合計で10万円以上預入れること
 ・特典内容:現金1,500円

前回のキャンペーンと同様ですが、6ヶ月0.20%、1年0.25%という水準は、なかなか金利が上がらない定期預金金利の中ではかなりの高水準ですね。

加えてこの夏のキャンペーンから、3年0.35%が追加されたのが目を惹きます。もちろんこれも今の金利環境の中ではトップクラスの金利、ということになります。

前回以上の人気となるのでしょうか?注目ですね。

なお、引き続きインパクトがあるのが後者の口座開設プレゼントです。口座開設の上、10万円以上定期預金を設定すると1,500円がもらえるというもので、仮に元本が10万円なら税引き前で年1.5%の利回りとなる、ということになりますね。

さらに1年もの金利が0.25%なので合算すると約1.75%相当になるということです。驚きの利回りですね!

ただしあくまで10万円の場合であって、20万円や30万円預けてもプレゼント金額が増えるというわけではない点はご注意ください。

とは言いつつ全く新しい口座ということを考えれば、10万円というハードルは手頃と言う見方もあるかもしれません。

ちなみに住信SBIネット銀行は振込手数料やATM手数料が無料など、利便性も高いです。

>>>ネット銀行・ネットバンク比較

今なら、グループ会社であるSBI証券と連携した普通預金であるハイブリッド預金に入金することでさらに2,000円がもらえるキャンペーンも実施されています。

>>>ハイブリッド預金キャンペーン詳細はこちらから

こうした点も踏まえ、検討してみてよい真夏の定期預金キャンペーンの1つ、と言えそうですね。

>>>住信SBIネット銀行の預金金利、キャンペーン、口座開設はこちらから

ちなみに最近は毎回ご案内していますが、期間1年以下の定期預金の中では、東京スター銀行スターワン1週間円預金がお勧めです。こちらは1週間で満期が来るという利便性もさることながら、0.20%という高金利を維持している点が魅力です。

>>>「スターワン1週間円預金」の最新金利はこちら

参考になさってください。

ここで市場の1年もの金利をチェックしてみるとこうなっています。



長期金利の上昇が話題になっていますが、1年もの金利の方は長期金利と全く異なり、ほぼ無風ですね。足元の金利水準は0.24%前後となっています。

ということは、今後、長期金利の上昇が続き、仮に定期預金の金利が上昇したとしても、それはあくまで5年ものなどの期間が比較的長い定期預金が中心であり、1年もの定などの期預金はまだまだ、低金利が続く可能性が高い、ということですね。

そう考えると、この住信SBIネット銀行の「夏の資産運用応援特別企画第2弾」キャンペーンや、期間1週間でありながら1年ものの市場金利に匹敵する金利となっているスターワン1週間円預金は、やはり相応に魅力的と言えそうです。

引き続き魅力的な夏の定期預金キャンペーンが出てくることを期待したいと思います。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年1月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP