■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
静岡銀行 円定期預金プレミアム金利 1年0.35%

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2013/11/5 <静岡銀行

静岡銀行インターネット支店 円定期預金プレミアム金利



編集部からのコメント

4月の「異次元の金融緩和」と称される新たな金融緩和策の発表後、金融市場は大きく混乱し、長期金利は5月には0.9%台まで上昇しました。このままどさくさにまぎれて定期預金金利も上昇するかと期待しましたが・・・結局はほとんど上昇しませんでしたね。

そして夏場以降、市場金利は急低下中です。いつもご案内しているように、定期預金の金利と関係の深い、1年ものと5年ものの市場金利はこのような推移となっています。

◆1年もの市場金利



◆5年もの市場金利



見事に低下していますね。前者が0.21%、後者が0.34%という水準です。11月となり、12月の定期預金キャンペーンシーズンが徐々に近づいているのですが、今シーズンはちょっと定期預金金利に高い期待をするのは難しそうです。

さてそうした定期預金に逆風が吹く中で、あえて魅力的な金利を打ち出す銀行も、数は少ないですがあります。今回取り上げる静岡銀行インターネット支店円定期預金プレミアム金利もそうした、「逆張り」で魅力的な定期預金の1つですね。詳細は以下の通りです。

静岡銀行インターネット支店/円定期預金プレミアム金利

・キャンペーン期間 : 平成25年11月1日(金)〜平成26年2月28日(金)16:00まで
・対象者 : 個人客/しずぎんインターネット支店の取引に限る
・対象商品 : スーパー定期 6ヵ月もの ・ 1年もの ・ 3年もの ・ 5年もの
・条件 : 新規に預け入れたものに限る。期間中に自動継続された預金は対象外。
・適用金利 :
  6ヶ月/年0.20%
  1年 /年0.35%
  3年 /年0.35%
  5年 /年0.45%
・預入金額 : 10万円以上
・募集金額 : 2,000億円(期間中であっても、募集金額に達した日をもって終了)

1年もので0.35%とかなりの高金利ですね!さらに今回のプレミアム金利では、5年ものも0.45%とかなりの高水準となっています。

上記の通り、市場金利が1年もの0.21%前後、5年もの0.34%という現状では、それを上回る「赤字覚悟」の金利水準と言えます。

では、静岡銀行が必死にならないと資金集めできない銀行かと言うと全く逆です。規模としては日本のベスト3に入る「メガ地銀」ですし、財務内容も「バブルに踊らなかった堅実経営」で有名ですね。株価も相対的に高いです。

つまり、高金利に頼らなくてもよい十分な信用力があるわけですが、それでもここまで積極的な金利をつけたということは・・・上記プレミアム金利が「インターネット支店限定」であることから分かる通り、それだけ、このインターネット支店の規模拡大に注力している、ということなのでしょうね。

いずれにしても預金者からすればこの機会を有効に利用したいものです。

注意点を挙げるとすれば、上記の通り「インターネット支店限定」であることと、募集金額が2,000億円を上限としている点ですね。

これが多いのか少ないのかは分かりませんが、競合している銀行より一段高い金利である点を考慮すれば、キャンペーン期間終了を前に「売り切れ」となる可能性は十分あります。ご注意ください。

>>>静岡銀行インターネット支店/円定期預金プレミアム金利について詳しくはこちら

ちなみに毎回ご案内していますが、「もう少し金利動向を見てから考えたい」という方には東京スター銀行スターワン1週間円預金がお勧めです。こちらは1週間で満期が来るという利便性もさることながら、0.20%という高金利が魅力です。

>>>「スターワン1週間円預金」の最新金利はこちら

こちらも参考になさってください。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年3月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP