■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
じぶん銀行デビュー応援プログラム 3ヶ月0.4%

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2014/1/28 <じぶん銀行

<新規のお客さま限定>3ヶ月もの円定期預金 金利上乗せで年率0.4%



編集部からのコメント

いつものように、まず足元の市場金利の動向をチェックしたいと思います。下記グラフは5年ものの市場金利ですが、昨年7月から金利の低下傾向が鮮明となり、足元では0.34%前後まで低下してきました。



年末にかけて少し上昇し、金利上昇機運が高まりましたが、その後失速し、元の低金利に戻っている状態です。

昨年4月の日銀による金融緩和策発表後、なぜか金利が上昇した市場金利ですが、すっかり落ち着いてしまいました。異次元の金融緩和がその実力を発揮し始めた、ということでしょうか。

今後は景気回復に合わせ、健全に、健康的に金利が上昇していくことを期待したいと思います。金融緩和が継続される限り、本格的な金利上昇は難しいかもしれませんが・・・。

さてそのように市場金利が精彩を欠いていることに加え、時期的にも冬の定期預金キャンペーンが修了時期を向かえつつあり、定期預金金利もまた、徐々に元の低金利に戻っていくことになると思います。

そうした中、相対的に注目が集まってくるのが、

・期間が短い定期預金
・キャンペーン時期に関わらず高金利の定期預金

ということではないかと思いますが、その有力な候補となりそうなのが、当サイトでも人気のじぶん銀行の「デビュー応援プログラム」ですね。

その気になるプログラム内容は以下の通りとなっています。

じぶん銀行/デビュー応援プログラム

・対象期間 : 口座開設月の翌々月末まで
・対象客  : 新規顧客のみ
・特典内容 : 円定期預金3ヶ月ものを対象期間中に預入れると通常金利に0.25%金利上乗せし年0.4%を適用

新規客限定ながら、期間3ヶ月で0.4%となかなか魅力的です。

加えて今から口座を開設すれば、定期預金の満期を迎えるのが5月や6月で、であれば他の夏の定期預金キャンペーンに乗り換えることも可能かもしれませんね。そうした点も考慮してみてはいかがでしょうか。

さらに今のところ恒常的なプログラムとして提供されていますので、間に合う・間に合わないといった点を考えなくてすむ点もメリットです。

まだじぶん銀行の口座をお持ちでない方は検討してよいプログラムだと思います。

加えてじぶん銀行では、最大1.3%まで金利が上昇するステップアップ型の定期預金なども販売しており、満期の時点でよい運用先がなければ、こうした期間の長い定期預金を利用するというのも手ですね。



参考になさってください。

ちなみに同じように短期間の定期預金なら、東京スター銀行スターワン1週間円預金もお勧めです。こちらは1週間で満期が来るという利便性もさることながら、どれだけ世の中の金利が下がっても、0.20%という高金利をずっと維持している点が魅力です。

このように、複数の預金を目的に応じて使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

最後に市場の1年もの金利をチェックするとこうなっています。



こちらもやはり低下傾向ですね。足元では0.20%程度となっています。

その点では、上記じぶん銀行/デビュー応援プログラム東京スター銀行/スターワン1週間円預金が相応にお得であることがよく分かります。

タイミング的には当面、こうした期間の短い定期預金を利用しながら、次の定期預金キャンペーンや、金利上昇局面を待つ、という方が増えていきそうですね。

満期を迎える3ヵ月後に、多少なりとも金利が上昇していることを期待したいと思います。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年1月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP