■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
オリックス銀行 夏の特別金利6ヶ月0.40%

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2014/6/10 <オリックス銀行

定期預金「夏の特別金利キャンペーン」実施



編集部からのコメント

6月となりました。いよいよ夏のボーナス商戦も本番ですね。昨年冬からこの夏までの「閑散期」においても結構、魅力的な定期預金が継続して提供されてきましたが、逆にこの「ハイシーズン」にはどうなるでしょうか?期待しておきたいと思います。

さてそうした新しい定期預金キャンペーンも気になるところですが、加えて興味が湧くのが、季節やボーナス時期に関わらず恒常的に高水準の定期預金金利を提供している銀行の動向です。

無欲にこれまでの金利を維持するのか、あるいは対抗してより積極的な金利を出してくるのか、ということですが、そうした恒常的に高水準の金利を提供している銀行の代表であるオリックス銀行は後者となりました。つまり新たなキャンペーンを開始してただでさえ高い金利をさらに引き上げてきた、ということですね。

もちろん預金者としては、金利が高くなるのであれば大歓迎ですね。

と言うわけでオリックス銀行の気になるキャンペーンの中身は以下の通りです(2014年6月2日現在)。

オリックス銀行/夏の特別金利キャンペーン

 ・期間 : 2014年6月2日(月)〜2014年7月14日(月)
 ・金利 : 6ヶ月/0.40%
        1年/0.35%
        3年/0.35%
        5年/0.45%

1年ものが年0.35%と高水準であることに加え、5年ものは年0.45%となっており、かなり魅力的ですね!人気が出るのは間違いなさそうです。

しかし何といっても今回のキャンペーンの目玉は6ヶ月ものですね。年0.40%という、5年もの金利に匹敵する破格の条件となっています。6ヶ月ものは、しばらく様子を見るには都合のいい預入期間であることに加え、満期を迎える頃には時期的に冬の定期預金キャンペーンが開催されており、満期後の運用にも困ることはなさそうです。

加えてキャンペーン条件を見てみると「キャンペーン期間中に満期を迎え、ご継続いただいた場合も対象となります」とのことで、誠実で好感が持てます。

さらにオリックス銀行の場合、繰り返しになりますが、時期によってあまり金利を上げたり下げたりしない点がうれしいです。

他の銀行の場合、キャンペーンの時は金利がいいけれど満期の時は低金利、という残念なことが多々ありますが、オリックス銀行の場合、そうしたことが少ないので、金利以上の魅力を感じる方もいるかもしれませんね。

なお、100万円からこの金利が付与される点も魅力に加えていいかもしれません。預入金額によっては金利が下がってしまう銀行もあるので注意が必要です。

ちなみに、同じくずっと好金利を維持しているのが、東京スター銀行の「スターワン1週間円預金」です。こちらはわずか1週間で年利0.30%の高金利が魅力ですね。

併せて比較検討してみてはいかがでしょうか。

最後に市場の1年もの金利をチェックするとこうなっています。



ガクン×ガクン×ガクンと下がり続け、足元では0.18%台まで低下しています。

つまりは1年もの定期預金の金利も市場金利から推測すれば「高くても0.18%程度」という金利環境にあるわけです。

そうした点では、上記オリックス銀行eダイレクト預金は市場金利を上回る「出血大サービス」と言えます。今回はオリックス銀行にしては珍しくキャンペーンとなりますので、ご興味を持たれた方は早めに検討された方がよさそうです。

参考になさってください。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年6月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから
メールを送信する

PAGE TOP