■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
あおぞら銀行 円定期預金1年0.26%、5年0.35%

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2014/12/2 <あおぞら銀行

あおぞらネット定期



編集部からのコメント

12月となり、定期預金はいよいよ冬のボーナスシーズン=定期預金キャンペーンシーズンに突入ですね!

今のところ市場金利も、定期預金の通常金利も全く冴えませんが、少しは魅力的な金利の定期預金が出てくることを期待したいと思います。

ただし、私たち預金者の運用資金としてはもちろん、ボーナスだけでなく毎月のお給料もありますし、退職金や相続資金などの臨時収入も大切な運用原資となってきます。つまり、ボーナスシーズンの時期以外にも運用のニーズはそれなりにあるということですね。

加えて運用資金は何もそうした新規資金である必要はありません。最も一般的で相対的に高額の運用機会と言えばやはり、これまでコツコツと貯めてきた定期預金の満期ではないでしょうか?

また、定期預金の預け入れ期間も低金利が長引く中で平均的に短くなっていると思います。5年より1年、1年より半年といった具合ですね。

仮に3ヶ月定期で運用していれば1年に4回満期が来るわけですが、これらの満期が毎回ちょうどボーナスシーズンに重なるわけではありません。とするとやはり、夏・冬のボーナスシーズンだけでなく、それ以外の時期も高金利の銀行を選ぶという視点も重要だということですね。

実際、前者の銀行をメインに利用する方と後者の銀行をメインにする方とでは長年の運用成績に結構な差が出てくるのではないでしょうか?キャンペーン時期だからこそ、「キャンペーン時期が終わったあとにどうなるのか」思いを巡らしてみるのもよさそうです。

さて前置きが長くなりましたが、あおぞら銀行も後者の、いつも好金利を提供している銀行の1つです。

中でもあおぞら銀行インターネット支店は、より好条件なわけですが、そのあおぞら銀行インターネット支店で利用できる「あおぞらネット定期」の、2014年12月1日現在の金利はこのようになっています。

あおぞら銀行インターネット支店/あおぞらネット定期

 ・1年:年0.26%
 ・3年:年0.30%
 ・5年:年0.35%

  ※いずれも税引き前・年利・2014年12月1日現在

1年もの金利=年0.26%もさることながら、3年もの・5年もの金利も引き続きかなりの金利ですね!昨年の秋から概ねこういった金利水準を維持しているという点も魅力です。

また、50万円からこの金利が付与される点もメリットに加えていいかもしれません。預入金額によっては金利が下がってしまう銀行もあるので注意が必要です。

では最近の市場金利がどうなっているかと言うと、1年もの市場金利と5年もの市場金利はこうなっています。

◆1年もの市場金利



◆5年もの市場金利



足元では多少、デコボコしているものの、全体的に見れば見事なまでに低下していますね!美しい(?)右肩下がりです。

そうした中であおぞら銀行が概ね金利水準を維持しているということは・・・相対的に魅力が増している、と言えそうです。

加えて、市場金利は上記グラフの通り、1年もので0.15%前後、5年もので0.24%前後であり、あおぞらネット定期の金利はその水準を大きく上回っていることからも、あおぞら銀行が赤字覚悟の戦略的な金利設定していることが分かります。

キャンペーンの有無にかかわらず、いつも有利な定期預金をお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか。

参考になさってください。

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年1月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP