■トップページ > 定期預金関連ニュース > 定期預金関連ニュース

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

定期預金関連ニュース:
ジャパンネット銀行 新規口座3ヶ月実質最大1.02%

定期預金に関連する最新のニュースをコメント付きでご案内します。今週のニュースはこちら。
2018/12/6 <ジャパンネット銀行

【冬の特別企画】定期預金の最大金利1%分!



編集部からのコメント


長引く金利の低下やマイナス金利政策によって、銀行の個人向けビジネスの収益環境はだんだん厳しくなっています。要するに儲かっていないということですね。

そうしたことも背景に、最近では「新規口座開設キャンペーン」や「新規口座開設特典」はほとんど無くなり、せっかく銀行口座を作っても今一つ楽しみがありません。

そんな中、ジャパンネット銀行が珍しく新規口座開設キャンペーンを実施していますね!記者の記憶の中では、ジャパンネット銀行がこうしたキャンペーンを実施するのは初めてのような気がします。

なぜこのタイミングで同行にとって初めてかもしれない口座開設キャンペーンを始めたのか理由は分かりませんが、気になるキャンペーン内容は以下の通りとなっています。

ジャパンネット銀行/冬の特別企画

・対象期間 : 2018年11月20日(火曜日)〜2018年12月28日(金曜日)
・対象客 : 期間中に新規口座開設した個人客
・特典内容 : 定期預金(3ヶ月もの)に預け入れると最大年利1%相当の現金をプレゼント。
 10万以上30万円未満/250円
 30万円以上100万円未満/750円
 100万円以上/2,500円
・注意事項 : 預入額が10万円以下は対象外。

3ヶ月定期に預け入れると10万円の場合250円が、30万円の場合750円が、100万円の場合2,500円がプレゼントされるということです。

「1%」と言う響きの割には少ないわけですが、それは「年利」だからですね。元本は3ヶ月もの定期ですので年利1%≒0.25%ということになります。

その点ではややガッカリ感がないわけではないですが、ただそれでも最大「年利1%」であるのは間違いなく、当然他に年利1%の円定期などありませんから、相対的に有利な条件となっているのは確かですね。

残念ながらキャンペーンの実施期間は短いですが、ジャパンネット銀行の口座開設に興味がある方は積極的にご活用ください。

ここで足元の市場金利の動向をチェックすると、下記グラフは定期預金と関係の深い5年ものの市場金利ですが、以前のマイナス圏からプラス圏に回復しています。



ただそれでも金利水準としては0.06%前後ということで、まだまだ「超低金利」ですね。足元で大きく下落基調となっている点も気になります。

そうした中ではやはり上記「ジャパンネット銀行/冬の特別企画」は相応に魅力的、ということですね。

>>>ジャパンネット銀行/冬の特別企画について詳しくはこちら

ちなみに短期間の定期預金なら、オリックス銀行eダイレクト2週間定期預金もお勧めです。こちらは2週間で満期が来るという利便性もさることながら、0.05%という金利を付与している点が魅力です。

>>>オリックス銀行/eダイレクト2週間定期預金について詳しくはこちら

このように、複数の預金を目的に応じて使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

興味を感じた方は検討なさってください。

>>>ジャパンネット銀行/冬の特別企画について詳しくはこちら

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2018年12月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識




クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP