■トップページ > 預金・貯金・資産運用の悩み相談室<60代女性「預貯金をどこに相談すればいい?参考文献は?」>

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

預金・貯金・資産運用の悩み相談室

預金・貯金・資産運用に関する読者の方々の悩みに回答していきます。ご相談はこちらから。
今月のお悩みは・・・

60代女性「預貯金をどこに相談すればいい?参考文献は?」


質問 : ゆうちょ預金額が定期預金と合わせて900万円を超えています。1000万円保証のことを考慮したいのですが、どこに相談すればいいのしょうか。

また自分でも勉強していきたいのですが、参考文献を教えていただきたいです。

<60代女性>


回答 : 読者の方から上記のような質問をいただきました。他に預金・貯金・資産運用に関するお悩み相談があれば月2、3回程度の頻度で回答していこうと思いますので、もし質問したいという方はこちらの投稿フォームから送信してください。もちろん個人情報は不要です。

さて本題に戻りまして、ゆうちょ銀行の定期貯金が900万円を超え、1,000万円以上は預けたくないのでどこに相談すればいいのか?また、何か参考文献はありますか?という質問ですね。

預け先が他の定期預金ということなら、恐らくネットで定期預金の比較サイトをいくつかチェックするだけでめぼしがつくのではないかと思いますが、中立的な意見を聞きたいということなら、お近くのファイナンシャル・プランナーさんを探して相談してみるということでしょうか。

ただし有料となりますので定期預金の利息数年分が吹き飛ぶのは間違いないと思います。

あるいは銀行を回って「他に金利がいい金融機関はあるか?」と聞くと親切な行員さんは教えてくれるかもしれませんね。こちらは無料ですが中立的な意見は期待できません。

後は何でしょう?「Yahoo知恵袋」のような形でネットで詳しい人に聞くという手はありそうですね。ただしその回答内容は玉石混交だと思いますので、ある程度その是非を見極める力が必要かもしれません。

とは言いつつ、運用先が元本保証商品=銀行預金ということであればアドバイス内容に大きな違いが出てくることはないと思いますが。

仮に多少リスクを取って投資をしてもいいということであれば話は変わってきますね。これはもうなるべく多くの方から話を聞きつつも、最終的には自分で判断し、少額で始めて、自分なりの経験値を上げていくしかないと思います。

なぜなら投資に「正解」はないからです。

次の「参考文献」ですが、繰り返しになりますが運用先が銀行預金である限り、あとは金利だけですのであまり本を読む必要はあるかな?という気がします。

それでも何か読みたいということであれば、全くブレない「元本保証派」である経済ジャーナリストの荻原博子(おぎわら ひろこ)さんの本は参考になるかもしれません。

記者は「投資容認派」ですので(もちろんマトモな投資に限ってですが!)、女史の投資に対するスタンスには賛同しないものの、読者の資産を守り抜こうとするその姿勢は頼もしいと感じています。

参考になさってください。

>>>預金・貯金・資産運用のお悩み相談はこちらから

>>>最新の定期預金比較/金利ランキングはこちら

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2018年10月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識



クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP