■トップページ > 預金・貯金・資産運用の悩み相談室<80代男性「現状赤字のブラジル国債投資をトータルで赤字としないために出来ることは?」>

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

預金・貯金・資産運用の悩み相談室

預金・貯金・資産運用に関する読者の方々の悩みに回答していきます。ご相談はこちらから。
今月のお悩みは・・・

80代男性「現状赤字のブラジル国債投資をトータルで赤字としないために出来ることは?」


質問 : ブラジル国債を45円程度の時38My購入しており、これまでに8.9Myの配当を得ています。

今後10年程度で償還になりますがトータルで赤字としないために出来ることは何か、教えてください。

<80代男性>


回答 : 読者の方から上記のような質問をいただきました。他に預金・貯金・資産運用に関するお悩み相談があれば月2、3回程度の頻度で回答していこうと思いますので、もし質問したいという方はこちらの投稿フォームから送信してください。もちろん個人情報は不要です。

さて本題に戻りまして、ブラジル国債での運用が赤字にならないためにできることは何ですか?という質問ですね。

まず記者は不勉強なため「My」の意味がよく分かりませんでしたが、とりあえずmillion=100万円としておきます。つまりブラジルレアルが45円程度の時に38百万円のブラジル国債を購入して、すでに890万円の配当を得ているということですね。

890÷3800=23%ですから運用としてはなかなか優秀な気もしますが、しかし外債投資の最大のリスクは為替リスクですね。ブラジルレアルは今、どういうレートなのでしょうか?グラフをチェックするとこうなります。



つまり1レアル=30円程度まで、円高レアル安が進んでいるのですね・・・。収支を計算するとこうなります。

・投資金額 : 38百万円

・配当収入 : 8.9百万円

・元本の時価 : 25百万円(−13百万円の目減り)

配当収入で890万円を得たけれど、為替差損で元本が1,300万円減っており、トータルでは400万円くらいの赤字というわけですね・・・残念です。

では質問内容に戻り、トータルで赤字としないためにできることは何かという点ですが、まず押さえておかないといけないのは、「高金利は何の助けにもならない」ということです。

現状のブラジルの政策金利は6.5%のようですね。願ってもいない高金利ですが、残念ながらこれを日本円で享受することはできません。なぜならこのような金利差は為替相場が吸収していってしまうからです。

端的に言えば、「6.5%の利息が出ても、レアルが6.5%ずつ下落していくので、トータルのリターンはゼロになってしまう」ということです。

高金利通貨=高インフレということであって、インフレ=物の値段が上がる=お金の価値が下がる、ということですから、いくら利息をもらえてもインフレがそれをきっちり相殺してしまうわけですね。

特にブラジル国債を購入しているのであればリスクはほぼゼロですから、なおさら日本円で見た場合のリターンは得にくくなります。

つまり赤字としないためにできることは、ただただ「円安レアル高を待つのみ」ということです。

ではどういう場合に「レアル高」となるのでしょうか?個別にブラジルの成長期待が高まると言うケースもあると思いますが、一般的に考えればこういうことですね。

・世界景気の上昇局面

・アメリカの利下げ局面

・資源価格の上昇局面

世界経済が好調な時はブラジル経済も上向き通貨の価値も高まると考えられますし、アメリカの利下げ局面ではリスクマネーが新興国に流れていきますので通貨高要因となります。

またブラジルレアルは資源国通貨ですから、資源価格が上昇すればレアル高につながっていきますね。

ではこれら3つの要素が今どうなっているかと言うとこうなります。

・世界景気の最終局面

・アメリカの利上げ局面

・資源価格の下落局面

つまりどの要素においても「向かい風」となっているわけですね。レアル安となるのも当然ではないかと思います。

言い換えればこれらの要素が再び反転してくるようであれば、再びレアル高のチャンスがあるということですね。

具体的に言うと足元の世界的な好景気が終了し、景気後退局面に入った後、再び景気拡大期に入っていった時にそうした状況になってくるのではないかと思います。

それがいつになるかは分かりませんが、少なくとも質問者の方がお持ちのブラジル国債が償還を迎える10年後までには、ブラジルレアルが45円を超えてくる場合はあるのではないかと思いますし、仮に45円までレアル高が進まなくても、受け取り済みの配当収入を合算すれば、もっと低い為替レートでも赤字を回避できますね。

その点では配当も加味しながら、常にお持ちのブラジル国債の評価額に注意し、プラスになったタイミングで売却して円転することが、「トータルで赤字としないために出来ること」ではないかと思います。

「果報は寝て待て」というわけですが、ただし恐らくそのタイミングは少なくも数年先かと思いますので、焦らず慌てずじっくりチャンスをうかがっていただければと思います。

参考になさってください。

>>>預金・貯金・資産運用のお悩み相談はこちらから

>>>最新の定期預金比較/金利ランキングはこちら

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年3月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識



クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP