■トップページ > 預金・貯金・資産運用の悩み相談室<50代女性「1億3,000万ありますが、平均寿命までの30年運用可能ですか?」>

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

預金・貯金・資産運用の悩み相談室

預金・貯金・資産運用に関する読者の方々の悩みに回答していきます。ご相談はこちらから。
今月のお悩みは・・・

50代女性「1億3,000万ありますが、平均寿命までの30年運用可能ですか?」


質問 : 金融資産1億三千万超え。しかし毎年30万ずつ切り崩し、65歳から月10万の赤字で年間130万切り崩す予定です。平均寿命まで約30年で運用は可能でしょうか?

老人ホームや医療費、修繕を考えたらあまり余裕があると思えないのですが。

<50代女性>


回答 : 読者の方から上記のような質問をいただきました。他に預金・貯金・資産運用に関するお悩み相談があれば月2、3回程度の頻度で回答していこうと思いますので、もし質問したいという方はこちらの投稿フォームから送信してください。もちろん個人情報は不要です。

さて本題に戻りまして、「現在の金融資産1億3,000万円について平均寿命までの後30年、運用は可能ですか?」という質問ですね。

もちろん運用は可能です。仮に株式などリスクの高い商品に資金を振り向けたとしても、統計的には「10年以上運用すればほぼプラスになる」という結果が出ていますので、「30年」という運用期間があれば問題なさそうです。

逆に言うと、その1億3,000万円についてまず「10年以内に使う資金」と「10年以内には使わない資金」に分けることが必要です。

また別の観点から言うと、リタイヤした後は再び貯蓄するチャンスがないのだとすれば「絶対失ってはいけない資金」と「失ってもいい資金」に分けることも必要かもしれません。

最後にそもそも運用しないといけないのか?という検証も必要ですね。せっかくここまで貯めたお金だから、一切リスクはとらないという考え方があってもいいと思います。

では具体的に考えていきましょう。まず1つ目の「10年以内に使う資金」と「10年以内には使わない資金」に分けるという点ですが、これは質問者の方が明示されているように

・10年で必要な資金=30万円×10年(65歳まで)+修繕費用500万円≒1,000万円程度

とすると、残り1億2,000万円は株式などのリスクの高い運用ができるということになります。

ただまぁそれはさすがにリスクを取りすぎだと思いますので(運用には精神的な負担があります)、2つ目の「絶対失ってはいけない資金」について考えてみます。

・30年の生活費補填=30万円×10年+130万円×20年≒3,000万円程度

・修繕費用=500万円×2回=1,000万円程度

・医療費=500万円程度

・老人ホーム費用=入居時費用750万円×2人+240万円×10年≒4,000万円程度

老人ホーム費用の一部は「生活費補填」と被っている気もしますが、多めに考えておいて問題ないと思います。とするとトータルで約9,000万円となり、こう分けても良さそうです。

・絶対失ってはいけない資金:9,000万円

・失ってもいい資金:4,000万円

つまり、4,000万円の範囲内で運用するということですね。全体のバランスも良さそうです。

とは言いつつ上記の通り、「そもそも運用しないといけないのか?」という点は冷静に考えていただければと思います。せっかくここまで貯めた資金ですから、なるべく手をつけず、守りに守り抜くスタンスも悪くないとは思います。

繰り返しになりますが運用には精神的負担がありますし、たとえ増えなくても「1億円を超える金融資産がある」ということでセカンドライフに対する不安が取り除ければ十分な気もします。

ちなみに仮に運用する場合でも、怪しい商品には決して手を出さないようお願いします。世の中ウマイ話はありません。

もし迷われる場合はとりあえず銀行で販売されている商品の中から選べば良いと思います。なお残念ながら証券会社では、詐欺的商品が販売されていた事実がありますので、あくまで銀行で探してみてください。

最後に老後のキャッシュフローについて、「65歳以降も働く」ことを選択すれば劇的に改善されます。どうしても不安であれば「自分で稼ぐ」という選択肢もご検討ください。働いている間はお金を使うこともありませんので一石二鳥です。

統計的にはほとんどの方が質問者より小さい蓄えでセカンドライフを迎えられていますが、みなさんそれなりに楽しく充実した日々を過ごされていると思いますので過度に心配なさらないでいただければと思います。

参考になさってください。

>>>預金・貯金・資産運用のお悩み相談はこちらから

>>>最新の定期預金比較/金利ランキングはこちら

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年6月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識



クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP