■トップページ > 預金・貯金・資産運用の悩み相談室<20代男性「オーストラリアにある豪ドルを、帰国後も上がるまで待って円転する方法は?」>

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

お役立ちコンテンツ

預金・貯金・資産運用の悩み相談室

預金・貯金・資産運用に関する読者の方々の悩みに回答していきます。ご相談はこちらから。
今月のお悩みは・・・

20代男性「オーストラリアにある豪ドルを、帰国後も上がるまで待って円転する方法は?」


質問 : オーストラリアに住んでいて12月に帰るのですが約3万ドルあり、豪ドルを上がるまで待って上がった時点で日本円に変えれる方法があるのでしょうか?

<20代男性>


回答 : 読者の方から上記のような質問をいただきました。他に預金・貯金・資産運用に関するお悩み相談があれば月2、3回程度の頻度で回答していこうと思いますので、もし質問したいという方はこちらの投稿フォームから送信してください。もちろん個人情報は不要です。

さて本題に戻りまして、「保有している豪ドルを上がるまで待って日本円に変えれる方法がありますか?」という質問ですね。

もちろん可能です。思いつく方法は3つです。

1.今、利用しているオーストラリアの銀行口座を解約せずにそのまま持っておく。

2.今、利用しているオーストラリアの銀行口座からキャッシュで引き出し、キャッシュのまま保管する。

3.今、利用しているオーストラリアの銀行口座から日本の銀行口座に豪ドルのまま送金する。

最も簡単なのが1つ目の「解約せずにそのまま持っておく」というものですね。いくつかのオーストラリアの銀行は日本にも支店があることから、そちらで手続きができるのではないかと期待しましたが・・・ざっと調べた限りではできなさそうです。残念です・・・。

とすると手続きするためにいちいちオーストラリアに行かないといけないかもしれず非効率です。

また口座維持手数料も取られるようですので、しばらく様子見をするのに適した方法とは言えませんね。

いくつか見たサイトではいずれも「帰国時には口座解約すべし」と推奨されておりましたので、やはり「解約せずにそのまま持っておく」というのは現実的ではなさそうです。

次に簡単なのが2つ目の「キャッシュで引き出し保管する」というものですね。ポイントとなるのは現金の持ち出し・持ち込みのルールですが、オーストラリアは1万ドル以上、日本は100万円以上の現金の持ち込み・持ち出しの場合は申告しないといけないようです。

ただし申告さえすればいいようですので意外とハードルは低いですね。

とするとこのキャッシュ作戦が現実的かと言うと・・・調べてみると、豪ドルから日本円に交換する時の手数料が死ぬほど高いのですね!3%や5%と言ったレベルではなく、10%や20%と言った手数料が設定されているようです。

少々の為替差益も手数料で簡単に吹き飛んでしまいます。「キャッシュで引き出し保管する」というのも現実的ではないわけですね。

では最後の「日本の銀行口座に豪ドルのまま送金する」というのはいかがでしょうか?

まずオーストラリアの銀行から送金できるかどうかですが、問題なく送金できるようです。送金手数料は20ドル程度と決して安くはないものの、固定手数料のために3万ドルという元本から見れば微々たるコストですね。

次に外貨のまま受け取れる日本の銀行ですが、「豪ドル受取 銀行」で検索するとこういった銀行の名前が出てきます。

・新生銀行

・住信SBIネット銀行

・じぶん銀行

・ソニー銀行

・楽天銀行

なぜかネット銀行が多く出てきましたが、これらの銀行であれば外貨を受け取れるということのようですから、詳細や手続き方法をチェックしてみてはいかがでしょうか。

それはともかくとして、海外で保有している外貨を、すぐに日本円に交換せず値上がりを待ちたい場合は「日本の銀行口座に外貨のまま送金する」のが現実的であるということですね。

参考になさってください。

>>>預金・貯金・資産運用のお悩み相談はこちらから

>>>最新の定期預金比較/金利ランキングはこちら

今月、最も金利の高い定期預金は? 最新版!定期預金比較はこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!定期預金 金利比較
預貯金の目安〜みんなはいくらくらい貯めているの?
ライフイベントから考えよう!人生のあのイベント、このイベント、一体いくら必要?
今さら聞けない、預金保険とペイオフのこと
今後の金利見通し/2019年10月更新
定期預金の基礎知識
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
各銀行の口コミ
定期預金関連ニュース
預金・貯金・資産運用の悩み相談室
定期預金の基礎知識



クチコミ募集中

定期預金に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。


メールの場合はこちらから
メールを送信する

PAGE TOP